旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>奈良 旅行>奈良 観光>御所・葛城 旅行>御所・葛城 観光>御所・葛城 寺・神社>當麻寺

當麻寺

寺・神社
住所:
奈良県葛城市當麻1263  當麻寺 地図
アクセス:
近鉄当麻寺駅から徒歩で15分

當麻寺 詳しいスポット情報 編集

1

御所・葛城 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.40
當麻寺 クチコミ 36件
アクセス :
3.31
人混みの少なさ :
3.78
見ごたえ :
4.08
バリアフリー :
2.53

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

當麻寺内の人気スポット

  • 観光1件

當麻寺の概要

當麻寺は推古天皇二十年(612)に、用明天皇第三皇子麻呂子親王が御兄である聖徳太子の教えによって創建されました。最初は「萬法蔵院禅林寺」と号しましたが、親王の孫の代になり「當麻氏」と称したことにより、後生に當麻寺と寺号を改めました。奈良と大阪の境界をなす二上山の東麗にあり、中将姫ゆかりの蓮糸大曼荼羅や天平時代の東西両塔、日本最古の白鳳時代の梵鐘や石灯籠などでも知られ、千年もの歴史を誇る當麻寺練供養会式を今に伝え、毎年五月十四日の会式には多くの信者や観光客が境内を埋め尽くす奈良の代表的な名刹です。また、花の寺としても知られ、艶やかに咲き誇るボタンをはじめ梅や桜、シャクヤクなど四季折々に美しい表情を見せるなど、訪れる人たちの心を引きつけてやまない魅力にあふれています。

ピックアップ特集

クチコミ

36

満足度の高いクチコミ(4点〜)28

當麻寺

  • 4.0
  • 訪問時期:2016/05 (約1年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

県道から500メートルほど入った場所にありますが、お寺前の駐車場はそこまで広くなく満車で、行き違いのできない路地を抜けた民間駐車場に車を停め、北門から入りました。
お寺は創建が612年と古く、この頃独特な伽藍配置をしていました。
金堂と講堂、本堂は内部に入場すると拝観料がかかりますが、外観だけ見る場合は自由見学をすることができるようでした。
また、左側には、東塔と西塔が並ぶようにして建っていて、2... 
続きを読む

ジェラードさん

ジェラードさん
(御所・葛城 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)4

中将姫伝説のお寺

  • 3.0
  • 訪問時期:2012/02 (約6年前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

蓮糸を染めて當麻曼荼羅を一夜にして織り上げた中将姫の伝説が色濃く残るお寺です。
本堂のご本尊はその當麻曼荼羅ですし、境内中の坊には中将姫が剃髪したと伝えられるお堂も残っています。中将姫の物語を知ってから行くとより興味深いと思われます。
お寺も大きく国宝の東塔、西塔など見所も多いです。春の牡丹の頃には参拝客が多くなります。

エトランゼさん

エトランゼさん
(御所・葛城 クチコミ 3件)

  • シャクナゲがきれいでした

    さいさいさいさん 写真

    さいさいさいさん
    男性 / 御所・葛城のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/05(約1年前)

    ゴールデンウィークの終盤に訪れました。境内建物の立派さもさることながら、庭園のきれいさ、特にシャクナゲの美しさが良かったです。なかにはなんじゃもんじゃという木があり、ちょうどきれいに咲いていましたが、初めて見ました。

    同行者
    家族旅行
  • 国宝や重要文化財が立ち並ぶ寺

    ぴーぴーぴーさん 写真

    ぴーぴーぴーさん
    男性 / 御所・葛城のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2016/02(約1年前)

    最寄駅である当麻駅から徒歩15分とちょっと歩きますが、行く価値は十分あると思います。7世紀後半にこの地へ移ってきたという、長い歴史のあるお寺です。国宝の本堂、東塔、西塔、重要文化財の金堂など、見応えのある建物が広い敷地に点在しています。また塔頭も多くあります。

    同行者
    一人旅
  • 心洗われる音色です

    満足度: 4.5

    心洗われる音色です

    baraeさん 写真

    baraeさん
    女性 / 御所・葛城のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2015/11(約2年前)

    大好きなバンドの曲のタイトルにもなっている『水琴窟』の音色を聴きたくて、はるばる奈良まで!

    当麻寺西南院の庭園には、二基の水琴窟があります。
    入ってすぐの場所の水金窟は、少し賑やかな感じ。西塔の麓にある水琴窟の方が、控えめな感じ。私の耳には、そう聴こえました。

    もちろん、庭園自体も素晴らしく、当麻寺で唯一東塔・西塔両方を見られる見晴らし台や、池に映り込む西塔も見事です。

    当麻寺には西南院の他に中之坊や本堂・講堂・金堂など見どころが多くありますよ。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 36

Q&A掲示板 0

當麻寺について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

マウミソリさん

by マウミソリさん

ぴーぴーぴーさん

by ぴーぴーぴーさん

さいさいさいさん

by さいさいさいさん

ジェラードさん

by ジェラードさん

tantanさん

by tantanさん

baraeさん

by baraeさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記21

  • 古市古墳群・当麻寺練供養から、御所まち・葛城山・葛城の道の旅(一日目後半)〜西方浄土から中将姫を迎えにきた観音菩薩以下25菩薩の面々。夕陽を浴びてキラキラ輝くさまは、まさにこの世の極楽です〜by たびたびさん

    • エリア: 御所・葛城
    • 旅行時期: 2016/05/14 - 2016/05/14(約1年前)

     当麻寺の山号は二上山。この二上山というのは大和の国の西に位置し、夕陽が2つの峰の中間に沈むことから、西方極楽浄土の入口、死者の魂がおもむく先であると考えられた山。当麻寺は当麻氏の氏寺として7世紀後半に始まったのですが、もともとそうした特別な場所に開かれたわけですね。ですから、その後、中将姫伝説と大麻曼荼羅の寺として知られるようになったにしても、やっぱりこうした二上山への信仰が背景にあったからこそと考えるのが自然で理解しやすいかもしれません。  伽藍は、正門から東を正面とする本堂(曼荼羅堂)へと向かう参道の両側に金堂と講堂が向かい合い、山あいの南側には東西の三重塔が建つという本格的なもの。境内には中之坊、奥院などいくつかの子院も残ります。また、文化財も豊富。奈良時代末期から平安時代に造られた東西二つの塔、本堂にあたる曼荼羅堂は国宝であり、その他、中将姫が一夜にして織りあげたと伝わる綴織当麻曼荼羅図とそれを収める当麻曼荼羅厨子の国宝以下、重要文化財の仏像もあまたあって、古代の姿を今でも色濃く伝えています。  ちなみに、伝説の中将姫は、藤原南家を創設した藤原武智麻呂の娘。幼... もっと見る(写真125枚)

  • ぶらっと奈良県中部ドライブの旅by ジェラードさん

    • エリア: 桜井・三輪・山の辺の道
    • 旅行時期: 2016/04/30 - 2016/04/30(約1年前)

    ぶらっと奈良県の中部を横断してドライブしてきました。 橿原・桜井から最後は大阪の千早赤阪まで行きました。 もっと見る(写真66枚)

  • 奈良 桜めぐり〜専称寺、九品寺、當麻寺by ふーさん

    • エリア: 御所・葛城同行者: カップル・夫婦
    • 旅行時期: 2016/04/03 - 2016/04/03(約1年前)

    今週の桜めぐりは奈良の静かな古刹を中心に。 専称寺 (せんしょうじ) 九品寺 (くほんじ) 當麻寺 (たいまでら)境内 當麻寺 (たいまでら)護念院(ごねんいん) 醍醐池 (だいごいけ) 長岳寺 (ちょうがくじ) 幾坂池堤 (いくさかいけづつみ) 内山永久寺跡 (うちやまえいきゅうじあと) もっと見る(写真34枚)

  • 回顧録 2014年7月3連休 京都奈良の旅(4) 橿原市・葛城市など 當麻寺ほかby ブランメル伊達さん

    • エリア: 御所・葛城同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2014/07/20 - 2014/07/20(約3年前)

    過去の旅行を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 作成中に再発見もあり,再訪のきっかけになるやも. 2014年7月3連休は南山城と大和.未訪問国宝,重文を中心に過密スケジュールを敢行. 2年前の2012年に奈良の超メジャー観光寺院を訪問したので,この時は準メジャーから比較的観光客の少ない文化財を選んだ. 未訪問国宝のうち海住山寺,浄瑠璃寺,円成寺,般若寺,秋篠寺,石上神宮,宇陀水分神社,當麻寺,霊山寺,長弓寺をまわり,法隆寺も2年ぶり拝観.奈良の残りは吉野と五條くらいになった. 2日目(7/20),桜井に続き西へ移動,橿原・葛城市方面.国宝3棟を有する當麻寺などを回る. もっと見る(写真49枚)

  • 奈良の一人旅 當麻寺by のんともさん

    • エリア: 御所・葛城同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/06/13 - 2015/06/13(約2年前)

    奈良の一人旅最終日 関空第二ターミナル ピーチ 16:10発までの時間内で・・・ 宿泊先の橿原神宮近郊で午前中でまわれそうなことろが當麻寺でした それほど期待もしてませんでしたが、東西の2つの三重塔は見ごたえがありました もっと見る(写真31枚)

  • 古代大和の西方にあり白鳳・天平様式の大伽藍を擁する古刹・當麻寺の大祭”練供養”を拝観。by ottoさん

    • エリア: 橿原同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 旅行時期: 2015/05/14 - 2015/05/15(約2年前)

    毎年5月14日に執り行われる春の大祭・練供養会式は午後4時から5時までと聞いていたのでのんびりと家を出発しアベノハルカスでランチなど楽しんでから近鉄橿原線に乗車し當麻寺前に着きました。予報どうりのうらうらと良いお天気で出かけたのですが、午後になってぱらぱらと雨が降ってきました。傘も持たずに来たので大慌て!!!! 長閑な田園地帯で見渡しても傘など売っていそうに無く、当初境内を見学して伽藍をはじめ東西の五重塔、広大なお庭の風情を楽しむ予定だったのがふいになりました。 「朝から出かけて来ればればよかった!」と悔やむことしきり。それでも参拝者の群れは一向に減ることなく僅かな庇に身を寄せ合って空模様が好転するのを祈りつつ時の過ぎるのを待ちました。毎年来ているという地元の方が慰め顔に話しかけてくれました。有り難くも「中将姫の涙雨」と人々は言うそうです。 結局、きらびやかな仏様のご一行が阿弥陀堂から本堂まで特設の長い来迎橋を渡られる代わりに本堂の回廊を一周されることになり、より良い場所で観ようと場所取り争奪戦が始まりました。(東大寺2月堂のお水取りのときを思い出しました)  もっと見る(写真58枚)

  • 大阪と奈良を結ぶ日本最古の官道「竹之内街道」を尺土駅前から上ノ太子駅までチャリで走る(^0^)/by 十三の白髭さん

    • エリア: 御所・葛城同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/05/25 - 2015/05/25(約2年前)

    前回は當麻寺から竹之内街道を歩きましたが。 今回は街道を終点・長尾神社前から起点・堺市大小路筋までチャリで走って来ました。 竹之内集落・太子町の王陵の谷・古市古墳群や街道筋の古い町並みの中を 途中、2ヶ所で道に迷いコースを外れながら。 暑さにメゲズ約43,5km走り抜けた時は感無量でした。 表紙                  小野妹子の墓から二上山 もっと見る(写真61枚)

  • 初夏の大和路、牡丹三昧 2015年 4月by azuraさん

    • エリア: 桜井・三輪・山の辺の道同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/04/29 - 2015/04/29(約2年前)

    子どもの頃、家族でゴールデンウィークに 長谷寺に行ったなぁ… 牡丹がとても綺麗だったなぁ… と、検索してみたら 牡丹 満開との嬉しい情報。 長谷寺と言えば、石楠花の室生寺とセットの イメージもありますが… 長谷寺の石楠花がイマイチだったため なら、牡丹三昧にしようと 帰りに當麻寺に寄りました。 どちらも関西を代表する『花の寺』だけに 色んな花の競演で、お花に囲まれる そして、若紅葉が輝くグリーンシャワーに 包まれる幸せな一日でした。^^ 【タイトル写真】 長谷寺 本堂 内舞台。 床みどりに息を飲み、暫し心の浄化…  もっと見る(写真114枚)

  • 仏様を見に行こう。ついでにお城。by まめきちさん

    • エリア: 奈良同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/04/15 - 2015/04/16(約2年前)

    最近仕事が忙しくほとんどお出かけしていないので 無性にどこかへ行きたくなり旅立つことに。 行きたい場所を調べる時間があまり無かったんで ざっくりと下調べしてみて… とりあえず奈良へ行こう。とりあえず車で行こう。 奈良へ高速で向かっている途中 姫路城グランドオープンのことを思い出し 急きょ立ち寄ることに。 もっと見る(写真25枚)

  • 大阪出張 當麻寺を訪ねる2-葛城市相撲館けはや座,當麻蹶速塚,當麻寺,西南院,奥院by SUOMITAさん

    • エリア: 奈良同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/03/08 - 2015/03/08(約2年前)

    準急樫原神宮前行で当麻寺1432着,當麻寺まで参道を上る.途中に葛城市相撲館「けはや座」に入る.300円.本場所と同サイズの土俵や相撲の歴史,相撲関連の資料が展示されている.よほど相撲が好きでない限り,入る必要はないのかな.しかしたくさんのパンフレットをゲットすることができた. 前には當麻蹶速の塚がある.古い街並みを當麻寺に向かう,1500當麻寺山門前に着く 1501當麻寺東大門に着く.ちょっと相撲館に行ったことを後悔する.全部は回りきれないね.当然四天王様を一番拝みたかったので曼荼羅堂から講堂,本堂とみる.本当にここの四天王はすばらしい.この四天王を参拝したくて若いころから何度も来ている.しかしこの10年ほどはチャンスがなかった.やはり素晴らしかった.西南院の庭園と水琴窟,また五重塔の借景もすばらしかった.奥院では二十五菩薩来迎像が極楽浄土への旅を模して愛らしい.やはり来てよかった.1627の準急で阿部野橋.1900発NH38便で帰京した.久しぶりに當麻に行って本当に心が癒された 詳細はsuomita2 大阪出張 當麻寺を訪ねる2-葛城市相撲館けはや座,當麻蹶速塚 http://4travel.jp/travelogue/10991748 大阪... もっと見る(写真0枚)

旅行記をもっと見る 21

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
當麻寺
郵便番号:
639-0276
住所:
奈良県葛城市當麻1263 (地図
アクセス:
近鉄当麻寺駅から徒歩で15分
予算:
大人 500円 料金は三堂(本堂・講堂・金堂)の拝観料、當麻寺境内に入るのは無料。ただし、各塔頭(たっちゅう)寺院への入山料は各寺院へお問い合わせ下さい。
その他:
創建年代: 612年
カテゴリー:
観光・遊ぶ>寺・神社

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

周辺のおすすめホテル

奈良のホテル一覧を見る

御所・葛城のホテル一覧を見る

御所・葛城地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示