旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>奈良 旅行>奈良 観光>飛鳥 旅行>飛鳥 観光>飛鳥 寺・神社>橘寺

橘寺

寺・神社
住所:
奈良県高市郡明日香村橘532番地  橘寺 地図
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで34分川原下車

橘寺 詳しいスポット情報 編集

2

飛鳥 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.41
橘寺 クチコミ 40件
アクセス :
3.19
人混みの少なさ :
3.73
見ごたえ :
3.93
バリアフリー :
3.00

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

橘寺の概要

聖徳太子の生誕地に創建された太子創建七寺のうちの一つ。境内に二面石や橘寺型石灯篭などがある。

スポンサーリンク

クチコミ

40

満足度の高いクチコミ(4点〜)23

不老不死の実?! 橘を植えたお寺。

  • 5.0
  • 訪問時期:2016/09 (約6ヶ月前)

2人中、2人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

聖徳太子が生まれた場所の近くにあり
その聖徳太子が父の用明天皇の別宮だった
当地をお寺に改めさせたとされています。
ご本尊は、聖徳太子と如意輪観音です。

お寺の名前の由来は、垂仁天皇の命により
不老不死の果物を取りに行った田道間守が
持ち帰った橘の実を植えたという事から。
橘が、不老不死の実だったかどうかは?! ^^
しかし、御所にある「右近の橘」はここから
やってきた事は間違いなさそうですね。... 
続きを読む

azuraさん

azuraさん
(飛鳥 クチコミ 11件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)5

新西国10番 奈良らしい落ち着いたお寺

  • 3.0
  • 訪問時期:2015/02 (約2年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

新西国霊場第10番札所です。自家用車で平日の午前中に行きました。駐車場はすぐ隣接した場所にありガラガラでした。駐車料金は特に必要ありませんでした。入山料を払って入ります。そんなに広い境内ではありません。本堂の他に幾つかの伽藍があります。二面石、聖徳太子の馬の像、畝割塚などの興味深いものがあります。特に畝割塚は律令制度における口分田の広さの基準にされたということで興味を惹きました。奈良らしい、落... 
続きを読む

TraveLEDさん

TraveLEDさん
(飛鳥 クチコミ 1件)

  • 二面石が有名な田に囲まれた寺院

    Mr.Tさん 写真

    Mr.Tさん
    男性 / 飛鳥のクチコミ : 14件
    旅行時期 : 2016/04(約10ヶ月前)

    西門から徒歩で入る事をお勧めする。田んぼ道を進んで見える寺のロケーションが最高だからである。西門から入ると右手が本堂で、本尊は聖徳太子像。本堂内授与所で御朱印がいただける。
    本堂の左側にまわると、有名な二面石が置かれている。人間の表と裏の顔を表したものだそうである。
    また、聖倉殿が特別公開されていて、貴重な所蔵品が見られたほか、向かいの往生院では花々の天井画を無料で鑑賞することができる。
    広い境内の拝観目安は40分。

  • 聖徳太子生誕のお寺(天台宗)&二面石

    かみぞーさん 写真

    かみぞーさん
    男性 / 飛鳥のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2016/02(約1年前)

    本堂のご本尊は聖徳太子
    あぁ、ねぇ、今、聖徳太子は実際に存在したの?
    とか話題になっておりますが、そんな細かい事はお気になさらず…
    ちなみに、本堂内部は『一隅を照らす運動』のポスターが
    ベタベタベタっとどえりゃぁ〜枚数貼られておりましたが、
    そんなに貼らなくても良いのにねぇ〜と思ったりであります。

    観音堂:如意輪観音坐像が安置されております。
    改修工事に入りたいようで、寄付金を求めておりますよん。

    往生院は天井画が綺麗なのです

    二面石もございます。
    二面石:我々の心の持ち方を現したもので
    飛鳥時代の石造物の一つらしいです。

    詳細はコチラに…
    http://ameblo.jp/kamizoh/entry-12133700131.html

    同行者
    家族旅行
  • 聖徳太子生誕の地

    満足度: 3.5

    聖徳太子生誕の地

    ごろうちゃんさん 写真

    ごろうちゃんさん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2015/11(約1年前)

    厩戸の皇子(聖徳太子)がお生まれになったという地であり、皇子建立の7つの寺の一つです。敷地内には、何時でもお花があるようにと、ご住職が植えられていると聞きました。この寺の建立にあたっての不思議な逸話が残っているようです。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)

クチコミをもっと見る 40

Q&A掲示板 0

橘寺について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

azuraさん

by azuraさん

Mr.Tさん

by Mr.Tさん

kio3さん

by kio3さん

かみぞーさん

by かみぞーさん

ごろうちゃんさん

by ごろうちゃんさん

とらきのこさん

by とらきのこさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記31

  • 飛鳥の秋 万葉の風〜レンタサイクルで巡るまほろばの里by ネコパンチさん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/09/28 - 2016/09/29(約5ヶ月前)

    9月の終わり、少しずつ深まりゆく秋の気配を感じてみたいと 奈良 飛鳥方面への旅行を思いつきました。 飛鳥時代の古墳や遺跡が点在する日本の原風景のような里山の明日香村。 効率的に見て廻るにはレンタサイクルが便利だと 複数のガイドブックで薦められています。 彼岸花咲く棚田の合間を爽やかな秋風を切って走り抜け、 心惹かれるものに出会ったら自由に止まって写真を撮る… そんな旅に憧れて目的地決定。 しかし… 全国的な天候不順に見舞われた9月下旬。 台風接近&秋雨前線活発化のダブルパンチで気温は30℃近くまで上昇、 まるでサウナの中で自転車を漕いでいるようなつらい旅となりました(泣) いかにも爽やかなタイトルは実は果たせなかった夢というわけなのです… 〈表紙写真〉 橘寺遠景(明日香村) もっと見る(写真66枚)

  • 曼珠沙華咲く飛鳥へ 2016年 9月by azuraさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/09/24 - 2016/09/24(約5ヶ月前)

    「飛鳥」と「明日香」この違いって 何だろう? と、ずっと気になっていました。 調べてみたら、「飛鳥」は時代を 「明日香」は地名だとわかりました。 でも、駅は「飛鳥」駅なんですよね… まっ、どっちても良いか…と投げやりになり 曼珠沙華の花咲く、明日香路を楽しみに 出掛けました。 ^^ もっと見る(写真43枚)

  • 奈良県明日香村〜* 秋の花だより〜* 稲渕地区の彼岸花 2016 by 豚のしっぽさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2016/09/17 - 2016/09/17(約5ヶ月前)

    奈良は、京都ほど観光客でいっぱいの大混雑にはならないし どこに行ってものんびりとしています。 住んでた頃はそれが物足りなく思え 大阪に遊びにいく事に憧れを 今の年齢になってくると そののんびりとした田舎っぽさに惹かれている自分がいます さぁ〜! お休みの今日はどこへお出かけしましようか ほっこりと心が落ち着く場所にお出かけ 「古き良き日本の原風景」に癒されに〜(#^.^#)  もっと見る(写真57枚)

  • 900トンの謎の巨石文明石造物とセクシャル神事と飛鳥史跡巡りby マローズさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 1994/02/06 - 1994/02/06(約23年前)

    先史時代、当時の技術では製作不可だった遺物、オーパーツについては兵庫の石の宝殿の旅行記(http://4travel.jp/travelogue/11084144)で解説したが、石の宝殿の倍近い900トンもの日本屈指の巨大石造物であるオーパーツが奈良県橿原市に存在する。しかも、石の宝殿が現地の岩盤から削り出したものに対し、この橿原市の「益田岩船」は他所で製作し、現地へ運搬したもの。現代の技術でも900トンの石造物を移動させるのは容易くないが、超古代の日本にこういう技術があったことには驚愕させられる。 因みに世界最大の巨石文明石造物は、レバノンの「バールベックの石柱」と思われ、推定重量は約2,000トン。これは世界最大のクレーンであるNASAのロケット移動用クレーンをもってしても吊り上げは不可という巨大さ。 益田岩船は岩船山の標高130m地点にある。東西の長さ11m、南北8m、高さ4.7mの花崗岩を加工したもので、上面には一辺1.6m、深さ1.3mの方形竪孔が二個開いており、孔の両側には溝が掘られている。 この遺物は製作年代、製作地、製作者、使用目的等一切不明で、弘法大師が築造した益田池の記念碑台石説、自然暦観測石説、物見台を兼ねた水槽説、... もっと見る(写真30枚)

  • 紀州大和路歴史探訪と運動不足解消の旅by じっちゃんさん

    • エリア: 加太同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/04/30 - 2016/05/01(約10ヶ月前)

    GW前半、子供の頃から行きたかった実家の対岸にある友ヶ島と 昨年素通りした際に楽しげに見えた明日香村へ行ってきました! もっと見る(写真55枚)

  • 2016 春 奈良旅?6 愛しの明日香へー3 MICHIMO で めぐる 飛鳥の郷 上by 義臣さん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/04/25 - 2016/04/25(約10ヶ月前)

    可愛い車に乗って 明日香を、、行く  想像もできなかった明日香村歩き。 愛しの明日香村?1 亀石まで http://4travel.jp/travelogue/10149427 愛しの明日香村ー2 橘寺まで http://4travel.jp/travelogue/10149673 愛しの明日香村ー3 石舞台まで http://4travel.jp/travelogue/10149969 愛しの明日香村ー4 最終編 http://4travel.jp/travelogue/10150158 2015 1月 小山田遺跡現地説明会へ http://4travel.jp/travelogue/10973912 2015 1月 小山田遺跡現地説明会 上 http://4travel.jp/travelogue/10974189 2015 1月 小山田遺跡現地説明会 下 http://4travel.jp/travelogue/10974190 2015 1月 岩屋山古墳 牽牛子古墳 真弓鑵子塚古墳古墳 http://4travel.jp/travelogue/10974486 2015 1月 愛しの飛鳥 http://4travel.jp/travelogue/10974536 2015 4月 愛しの明日香村 甘樫の丘 飛鳥座神社 編 http://4travel.jp/travelogue/11000914 2015 4月 愛しの明日香村 飛鳥寺 ことだま 編 http://4travel.jp/travelogue/11000997 2015 4月 愛しの明日香村 橘... もっと見る(写真34枚)

  • 飛鳥:レンタサイクルでひたすら石を見る(飛鳥高野山1泊2日)by Mr.Tさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 自転車
    • 旅行時期: 2016/04/16 - 2016/04/16(約10ヶ月前)

    石を見たくなったので、奈良県飛鳥地方への旅を思いついた。日帰りも可能だったが、せっかくなので高野山も組み合わせて一泊二日(+バス車中泊)の旅程を組んだ。 駅からはレンタサイクルが便利で、これを利用した。 各遺跡館の自転車での移動時間と距離を記載。 また、訪問した寺院については拝観目安と御朱印を頂ける場所についても記載。 もっと見る(写真35枚)

  • 奈良 (法隆寺・平等院・奈良公園・興福寺・橘寺・長谷寺・室生寺・柳生の里) の旅 1973/01/01by 台湾見聞録さん

    • エリア: 奈良旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 1973/01/01 - 1973/01/01(約45年前)

    ----------------------------------------------------------- ※個人の記録です。 特にお知らせできる情報はありません。  スキップください。 ----------------------------------------------------------- 奈良 (法隆寺・平等院・奈良公園・興福寺・橘寺・長谷寺・室生寺・柳生の里) の旅 1973/01/01 20代には一人旅か親友のK君とよく京都・奈良に出かけました。 正月休み、ゴールデンウィーク、夏休み、連休があると行先は、京都か奈良でした。 30歳から盛岡に仕事で3年住むことになりましたが、その後はもう行くことがなくなりました。 もっと見る(写真28枚)

  • そうだ、奈良へ行こう! 2日目by OK Mr.Sunshineさん

    • エリア: 吉野同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2015/04/25 - 2015/04/26(約2年前)

    年初、JR東海のキャンペーンテーマは「今、再びの奈良」で、吉野の金峯山寺などが取り上げられていました。CMで暗闇に浮かぶ蔵王大権現を見て、「見たい!!」と思ったところ、春のピークシーズンに合わせて、夜間特別拝観を行っていることが分かったので、拝観してきました。 写真は吉水神社へ行く途中から望んだ金峯山寺 もっと見る(写真35枚)

  • 明日香3/7 橘寺 本尊は聖徳太子座像 ☆往生院に上りゆっくり拝観by マキタン2さん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2015/05/20 - 2015/05/20(約2年前)

    橘寺(たちばなでら)は、奈良県高市郡明日香村にある天台宗の寺院。正式には「仏頭山上宮皇院菩提寺」と称し、本尊は聖徳太子・如意輪観音。橘寺という名は、垂仁天皇の命により不老不死の果物を取りに行った田道間守が持ち帰った橘の実を植えたことに由来する。 橘寺の付近には聖徳太子が誕生したとされる場所があり、寺院は聖徳太子建立七大寺の1つとされている。太子が父用明天皇の別宮を寺に改めたのが始まりと伝わる。史実としては、橘寺の創建年代は不明。発掘調査の結果、当初の建物は、東を正面として、中門、塔、金堂、講堂が東西に一直線に並ぶ、四天王寺式または山田寺式の伽藍配置だったことが判明している。 皇族・貴族の庇護を受けて栄えたが、鎌倉期以降は徐々に衰えている。 伽藍 本堂(太子堂) 元治元年(1864年)に再建された建物で、本尊として聖徳太子坐像が安置されている。 観音堂 如意輪観音坐像が安置されている。 二面石 境内にある高さ約1mほどの石造物で、左右に善相と悪相が彫られており、人の心の二面性を表現しているという。 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用) 橘寺 については・... もっと見る(写真53枚)

旅行記をもっと見る 31

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
橘寺
郵便番号:
634-0142
住所:
奈良県高市郡明日香村橘532番地 (地図
電話番号:
0744-54-2026
URL:
http://tachibanadera-asuka.jimdo.com/
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで34分川原下車
営業期間:
9:00〜17:00
休業日:
無休
予算:
小学生 150円
中学生 300円
高校生 300円
大学生 350円
大人 350円
その他:
創建年代: 飛鳥
カテゴリー:
観光・遊ぶ>寺・神社

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

飛鳥地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報