旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>奈良 旅行>奈良 観光>飛鳥 旅行>飛鳥 観光>飛鳥 寺・神社>安居院(飛鳥寺)

安居院(飛鳥寺)

寺・神社
住所:
奈良県高市郡明日香村飛鳥682  安居院(飛鳥寺) 地図
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで22分飛鳥大仏前下車

安居院(飛鳥寺) 詳しいスポット情報 編集

1

飛鳥 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.50
安居院(飛鳥寺) クチコミ 61件
アクセス :
3.25
人混みの少なさ :
3.75
見ごたえ :
4.18
バリアフリー :
3.02

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

安居院(飛鳥寺)の概要

正しくは昔の飛鳥寺。飛鳥大仏を置き,中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの場と知られている。

スポンサーリンク

クチコミ

61

満足度の高いクチコミ(4点〜)46

蘇我馬子により建立された…

  • 5.0
  • 訪問時期:2016/09 (約6ヶ月前)

3人中、3人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

日本最古の本格的な仏教寺院です。
飛鳥大仏と言われる、これまた日本最古の
大仏様もおられます。

元は金箔が貼られた、黄金の釈迦如来像だった
そうですが、現在 金箔は剥がれています。
螺髪のところに一部金箔が残っていて
在りし日の姿を想像する事ができます。
渡来人によって作られた仏様なので
お顔が少し違うと感じるのも納得。

平原に建つ、塔を持つ建物は雷の格好の餌食
二度も落雷による火災に見舞わ... 
続きを読む

azuraさん

azuraさん
(飛鳥 クチコミ 11件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)4

飛鳥寺

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/11 (約-8ヶ月前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

596年に創建された日本最古の寺院です。創建当時は塔、金堂、回廊で構成された伽藍が東西200m,南北300m程もあった大規模なものだったそうです。 建設には百済から呼び寄せられた多くの技術者が携わったと伝えられています。現在、残っている部分は江戸時代に再建された講堂のみです。ご本尊は飛鳥大仏で、東大寺の大仏よりも150歳も年上です。大仏は2度の消失と雨ざらしにされていた時期もあったことで、かなり破損していま... 
続きを読む

ミルさん

ミルさん
(飛鳥 クチコミ 2件)

  • 日本最古のお寺です

    満足度: 4.0

    日本最古のお寺です

    kazさん 写真

    kazさん
    非公開 / 飛鳥のクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2016/08(約6ヶ月前)

    蘇我馬子によった建立された日本で最初の大寺院です。お寺の中には飛鳥大仏が安置されています。こちらの大仏さんは1400年も前から同じところに座ってらっしゃるとか。火事でお寺が消失しても大仏さんだけが残っそうです。お寺の方のお話しがとても面白かったです。鐘つき堂で鐘もつけます。

  • 最古の大仏と蘇我入鹿の首塚のある寺院

    Mr.Tさん 写真

    Mr.Tさん
    男性 / 飛鳥のクチコミ : 14件
    旅行時期 : 2016/04(約10ヶ月前)

    広い駐車場あり。入口に山門はないが、西側にはかつては山門があったようで、その跡は遺跡となっている。
    境内はやや広いぐらいで拝観目安は30分。本尊は飛鳥大仏で日本最古とされている。
    なんと大仏の写真撮影OK。
    また、西側にでて少し歩くと、蘇我入鹿の首塚が建てられている。すぐ両脇は畑になっているが、献花がされているので、代々この場所で守られてきた事がうかがえる。

  • 日本最古の仏像、飛鳥大仏

    ぴょんきちさん 写真

    ぴょんきちさん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 32件
    旅行時期 : 2016/04(約10ヶ月前)

    蘇我馬子が日本で初めての本格的寺院として創建したお寺です。1400年前に安置された釈迦如来坐像は日本最古の仏像。飛鳥時代の特徴であるアーモンド形の目で、1400年の間ずっと同じ場所で飛鳥の盛衰を見守ってきたそう。現在は飛鳥大仏の名前で親しまれています。

    同行者
    家族旅行

クチコミをもっと見る 61

Q&A掲示板 0

安居院(飛鳥寺)について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

kazさん

by kazさん

ミルさん

by ミルさん

azuraさん

by azuraさん

Mr.Tさん

by Mr.Tさん

城megrist KAZさん

by 城megrist KAZさん

ぴょんきちさん

by ぴょんきちさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記39

  • 奈良を歩く -2016秋- 一日いっぱい飛鳥by ふみこさん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/24 - 2016/11/24(約3ヶ月前)

    奈良歩き旅2日目!今回の旅のメイン、山の辺の道は明日からなので、今日はJR奈良駅から日帰りで行けて歩いて楽しいところに行きたい。どこ行こう。柳生の里に行ってみようかとか、城好きの旦那に合わせて大和郡山に行こうかとか、大宇陀よさそうとか、葛城の道歩くのは?とか、やっぱ斑鳩じゃね?とかいろいろ考えた結果、 ・明日の山の辺の道で食べるランチ用においしくて紅葉のキレイな柿の葉ずし買いたい! ・やっぱし日本人なら一度は石舞台見たくない? ・きれいな棚田があるらしい。 ということで、飛鳥近辺を一日でできるだけ歩くことに。 しかし、調べ始めたはいいけど、見どころ満載すぎ! 旦那「今回は観光じゃないんだぞ。歩くのが目的だぞ。わかってんのか?」 ああ、そういえばそうだった。それじゃ別に寺とか見る時間は必要ないのか。 そんなわけで、個人的に絶対に譲れないいくつかのポイントと時間帯を繋げて計画した独自コースで歩いてきました飛鳥!  11/23 札幌→奈良(奈良泊) ★11/24 奈良→飛鳥周辺→奈良(奈良泊)  11/25 奈良→天理(天理泊)  11/26 天理→桜井→橿原、今井町(橿原泊)  11/27 橿原→札幌 もっと見る(写真86枚)

  • 2016自転車で飛鳥の史跡めぐる旅vol.2(煌びやかに開花した仏教文化めぐり)by notchさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/26 - 2016/11/26(約3ヶ月前)

    2016年,秋の休日,奈良の明日香村を訪れ,自転車(レンタサイクル)で飛鳥の史跡をめぐってきました! 午後は,飛鳥時代に開花した仏教文化にかかわりのある場所を訪れました。岡寺→板蓋宮跡→飛鳥寺→蘇我入鹿首塚→甘樫丘の順にめぐっています。 もっと見る(写真61枚)

  • 飛鳥の秋 万葉の風〜レンタサイクルで巡るまほろばの里by ネコパンチさん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/09/28 - 2016/09/29(約5ヶ月前)

    9月の終わり、少しずつ深まりゆく秋の気配を感じてみたいと 奈良 飛鳥方面への旅行を思いつきました。 飛鳥時代の古墳や遺跡が点在する日本の原風景のような里山の明日香村。 効率的に見て廻るにはレンタサイクルが便利だと 複数のガイドブックで薦められています。 彼岸花咲く棚田の合間を爽やかな秋風を切って走り抜け、 心惹かれるものに出会ったら自由に止まって写真を撮る… そんな旅に憧れて目的地決定。 しかし… 全国的な天候不順に見舞われた9月下旬。 台風接近&秋雨前線活発化のダブルパンチで気温は30℃近くまで上昇、 まるでサウナの中で自転車を漕いでいるようなつらい旅となりました(泣) いかにも爽やかなタイトルは実は果たせなかった夢というわけなのです… 〈表紙写真〉 橘寺遠景(明日香村) もっと見る(写真66枚)

  • 曼珠沙華咲く飛鳥へ 2016年 9月by azuraさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/09/24 - 2016/09/24(約5ヶ月前)

    「飛鳥」と「明日香」この違いって 何だろう? と、ずっと気になっていました。 調べてみたら、「飛鳥」は時代を 「明日香」は地名だとわかりました。 でも、駅は「飛鳥」駅なんですよね… まっ、どっちても良いか…と投げやりになり 曼珠沙華の花咲く、明日香路を楽しみに 出掛けました。 ^^ もっと見る(写真43枚)

  • ホテイアオイの咲く飛鳥へ。石舞台、伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥寺にも。西国三十三所壺阪寺(6),岡寺(7)(1/2)by 風なりさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/09/06 - 2016/09/07(約5ヶ月前)

    今年の夏期休暇は奈良。 JR奈良-(JR奈良)-畝傍うねび、少し歩いてモーニングを頂いてから近鉄八木西口駅-橿原新宮乗り換え-壺阪寺、バスで 西国三十三所第六番札所壺阪寺。壺阪寺-飛鳥駅。バスで 石舞台古墳。ランチを頂いて 西国三十三所第7番札所岡寺。 伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥寺、すぐ裏には蘇我入鹿首塚 ホテイアオイが咲く本薬師寺跡、大和三山を三方に望み藤原宮跡。  もっと見る(写真44枚)

  • 日本100名城巡り 新大阪起点で近畿7城、2泊3日の旅 by 城megrist KAZさん

    • エリア: 奈良同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/04/17 - 2015/04/19(約2年前)

    新大阪起点で2泊3日で近畿圏の7城を巡る旅の二日目です。 新大阪のホテル→千早城→高取城→石舞台古墳→酒石→亀石→伊賀上野城→新大阪のホテル 移動はレンタカーです。 もっと見る(写真31枚)

  • 900トンの謎の巨石文明石造物とセクシャル神事と飛鳥史跡巡りby マローズさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 1994/02/06 - 1994/02/06(約23年前)

    先史時代、当時の技術では製作不可だった遺物、オーパーツについては兵庫の石の宝殿の旅行記(http://4travel.jp/travelogue/11084144)で解説したが、石の宝殿の倍近い900トンもの日本屈指の巨大石造物であるオーパーツが奈良県橿原市に存在する。しかも、石の宝殿が現地の岩盤から削り出したものに対し、この橿原市の「益田岩船」は他所で製作し、現地へ運搬したもの。現代の技術でも900トンの石造物を移動させるのは容易くないが、超古代の日本にこういう技術があったことには驚愕させられる。 因みに世界最大の巨石文明石造物は、レバノンの「バールベックの石柱」と思われ、推定重量は約2,000トン。これは世界最大のクレーンであるNASAのロケット移動用クレーンをもってしても吊り上げは不可という巨大さ。 益田岩船は岩船山の標高130m地点にある。東西の長さ11m、南北8m、高さ4.7mの花崗岩を加工したもので、上面には一辺1.6m、深さ1.3mの方形竪孔が二個開いており、孔の両側には溝が掘られている。 この遺物は製作年代、製作地、製作者、使用目的等一切不明で、弘法大師が築造した益田池の記念碑台石説、自然暦観測石説、物見台を兼ねた水槽説、... もっと見る(写真30枚)

  • 紀州大和路歴史探訪と運動不足解消の旅by じっちゃんさん

    • エリア: 加太同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/04/30 - 2016/05/01(約10ヶ月前)

    GW前半、子供の頃から行きたかった実家の対岸にある友ヶ島と 昨年素通りした際に楽しげに見えた明日香村へ行ってきました! もっと見る(写真55枚)

  • 飛鳥:レンタサイクルでひたすら石を見る(飛鳥高野山1泊2日)by Mr.Tさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 自転車
    • 旅行時期: 2016/04/16 - 2016/04/16(約10ヶ月前)

    石を見たくなったので、奈良県飛鳥地方への旅を思いついた。日帰りも可能だったが、せっかくなので高野山も組み合わせて一泊二日(+バス車中泊)の旅程を組んだ。 駅からはレンタサイクルが便利で、これを利用した。 各遺跡館の自転車での移動時間と距離を記載。 また、訪問した寺院については拝観目安と御朱印を頂ける場所についても記載。 もっと見る(写真35枚)

  • 奈良、春の橿原から高取町、明日香を行く!by Huumaさん

    • エリア: 橿原同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/03/26 - 2016/03/26(約11ヶ月前)

    高取町の“町家のひなめぐり”も今月の31日迄、見過ごしてしまうギリギリの26日、梅と桜の間ですが出かけて行きます。朝6時30分車で神戸を出発、南阪和道路の葛城から大和高田バイパスを走り、四条ランプを下りると橿原神宮が直ぐ見えてきます。来月3日は神武天皇二千六百年大祭とのこと、賑やかな事でしょう。現在8時を少し過ぎたところ今日は静かな神宮を参拝します。 続いて高取町の“町家のひなめぐり”土佐街道を歩きます。そして明日香の石舞台古墳、飛鳥寺を廻り最後に神武天皇陵を拝します。 表紙は、橿原神宮外拝殿 もっと見る(写真79枚)

旅行記をもっと見る 39

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
安居院(飛鳥寺)
郵便番号:
634-0103
住所:
奈良県高市郡明日香村飛鳥682 (地図
電話番号:
0744-54-2126
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで22分飛鳥大仏前下車
営業期間:
[4月〜9月] 9:00〜17:30
[10月〜3月] 9:00〜17:00
休業日:
[4月7日〜4月9日]
予算:
小学生 200円
中学生 250円
高校生 250円
大学生 350円
大人 350円
備考 団体割引30名以上
その他:
創建年代: 596年
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
カテゴリー:
観光・遊ぶ>寺・神社

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

飛鳥地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報