旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>奈良 旅行>奈良 観光>飛鳥 旅行>飛鳥 観光>飛鳥 名所・史跡>石舞台古墳

石舞台古墳

名所・史跡
住所:
奈良県高市郡明日香村島庄  石舞台古墳 地図
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで30分石舞台下車

石舞台古墳 詳しいスポット情報 石舞台古墳 関連スポット一覧 編集

1

飛鳥 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.80
石舞台古墳 クチコミ 106件
アクセス :
3.27
人混みの少なさ :
3.52
見ごたえ :
4.12
バリアフリー :
2.74

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

石舞台古墳が所在しているスポット

国営飛鳥歴史公園

国営飛鳥歴史公園

公園・植物園

3.34

国営飛鳥歴史公園のその他スポット

関連スポットをもっと見る

石舞台古墳の概要

蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子の墓とする説が有力だが,その確証はない。

スポンサーリンク

クチコミ

106

満足度の高いクチコミ(4点〜)76

蘇我入鹿のお墓?!

  • 5.0
  • 訪問時期:2016/09 (約5ヶ月前)

2人中、2人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

日本版 ストーンヘンジの様な形状ですが
古墳の石室だった様です。
かなり大きな空間で、階段で降りて中に
入る事もでき、隙間からの光で内部の様子が
よく分かります。

蘇我入鹿の墓だったという説もあり
古代史ミステリー… 興味深いですね ♪

azuraさん

azuraさん
(飛鳥 クチコミ 11件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)13

石舞台古墳

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/10 (約-9ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

石舞台古墳は、飛鳥にある日本最大級の方墳で、30数個の岩でできた横穴式石室が露出している古墳です。石室の屋根部分が、舞台のように見えることから「石舞台」とも呼ばれています。狐が女性に化けて石の上で舞を見せたという伝承や、旅芸人が石の上を舞台に演じたなどという話が過去の文献にあるそうです。約2300トンという重い石を、重機のない時代に運び、積み上げたことを考えると当時の技術の高さがうかがわれます。作ら... 
続きを読む

ミルさん

ミルさん
(飛鳥 クチコミ 2件)

  • 石室の中にも入れる飛鳥を代表する巨石

    Mr.Tさん 写真

    Mr.Tさん
    男性 / 飛鳥のクチコミ : 14件
    旅行時期 : 2016/04(約9ヶ月前)

    広い駐車場、駐輪場があるが公園利用者も停めるため、土曜はかなり混雑していた。車の数の割には古墳を見に来ている人の数は多くなく、比較的ゆっくりと見ることができた。
    ここには石舞台しかないが、外観を見るだけなく、内部(石室)にも入る事ができる。中はひんやりとしていて綺麗に面取りされた石の面が特徴的である。
    少し離れた場所に石室の再現模型もあるのでチェック。

  • 玄室の中は結構広かったです。かなり大きな古墳だったんだなと思いました。

    イロコさん 写真

    イロコさん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2016/04(約9ヶ月前)

     開けたところに石舞台古墳がありました。
    入園料は大人250円でした。

     入り口w入った所に古布の説明板があります。
    現在の古墳は基部は方形で一片の長さは約55mあります。
    その外方のからぼりの幅は底で約6ないし7.6mあるそうです。
    からぼりの外側に約5mの外堤があります。

    入口を入り、からぼりにかかる端を渡ると古墳の石の所に行きます。
    結構大きい石です。
    玄室にも入れますが、高さがありました。

     桜の時は外堤にソメイヨシノが咲いてきれいな様です。
    私はソメイヨシノは終わっていましたが、入口にあった色の濃い桜を見ることが出来ました。

  • 飛鳥のシンボル

    満足度: 4.5

    飛鳥のシンボル

    ぴょんきちさん 写真

    ぴょんきちさん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 32件
    旅行時期 : 2016/04(約9ヶ月前)

    飛鳥のシンボルでもある観光名所。蘇我馬子の墓と推定される日本最大級の横穴式石室で、石の大きさに圧倒されました。トンネルのような広い石室内部にも入ることができます。女性に化けたキツネが石の上で踊ったという伝説が残っているそう。満開の桜がきれいでした。

    同行者
    家族旅行

クチコミをもっと見る 106

Q&A掲示板 0

石舞台古墳について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

ミルさん

by ミルさん

azuraさん

by azuraさん

Mr.Tさん

by Mr.Tさん

ぴょんきちさん

by ぴょんきちさん

kio3さん

by kio3さん

イロコさん

by イロコさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記61

  • 2016自転車で飛鳥の史跡めぐる旅vol.1(謎と神秘に包まれた古墳めぐり)by notchさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/26 - 2016/11/26(約2ヶ月前)

    2016年,秋の休日,奈良の明日香村を訪れ,自転車(レンタサイクル)で飛鳥の史跡をめぐってきました! 午前は,謎と神秘に包まれた古墳などの史跡を訪れました。キトラ古墳→高松塚古墳→亀石→川原寺跡→石舞台古墳の順にめぐっています。 もっと見る(写真66枚)

  • 紅葉の室生寺&長谷寺 長谷寺では、お坊さんのライブも! by 夏への扉さん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/11/11 - 2016/11/13(約2ヶ月前)

    昔から行きたかった室生寺と長谷寺に、紅葉の時に訪れることができました。長谷寺は、真言宗豊山派の総本山、うちのお墓のあるお寺も真言宗豊山派なので、うちは檀家になります。 室生寺は近鉄・室生口大野駅からバス、長谷寺は近鉄・長谷寺駅から歩いて15分と2つのお寺を巡るのは大変ですが、とてもラッキーなことに、この日から両寺を結ぶ臨時バスの運行が始まりました。(11月27日までの土日のみ) 長谷寺は年に一度のお坊さんライブの日だったので、太鼓とバイオリンと読経のコラボを、楽しんできました。 もっと見る(写真93枚)

  • 飛鳥の秋 万葉の風〜レンタサイクルで巡るまほろばの里by ネコパンチさん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/09/28 - 2016/09/29(約4ヶ月前)

    9月の終わり、少しずつ深まりゆく秋の気配を感じてみたいと 奈良 飛鳥方面への旅行を思いつきました。 飛鳥時代の古墳や遺跡が点在する日本の原風景のような里山の明日香村。 効率的に見て廻るにはレンタサイクルが便利だと 複数のガイドブックで薦められています。 彼岸花咲く棚田の合間を爽やかな秋風を切って走り抜け、 心惹かれるものに出会ったら自由に止まって写真を撮る… そんな旅に憧れて目的地決定。 しかし… 全国的な天候不順に見舞われた9月下旬。 台風接近&秋雨前線活発化のダブルパンチで気温は30℃近くまで上昇、 まるでサウナの中で自転車を漕いでいるようなつらい旅となりました(泣) いかにも爽やかなタイトルは実は果たせなかった夢というわけなのです… 〈表紙写真〉 橘寺遠景(明日香村) もっと見る(写真66枚)

  • 曼珠沙華咲く飛鳥へ 2016年 9月by azuraさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/09/24 - 2016/09/24(約4ヶ月前)

    「飛鳥」と「明日香」この違いって 何だろう? と、ずっと気になっていました。 調べてみたら、「飛鳥」は時代を 「明日香」は地名だとわかりました。 でも、駅は「飛鳥」駅なんですよね… まっ、どっちても良いか…と投げやりになり 曼珠沙華の花咲く、明日香路を楽しみに 出掛けました。 ^^ もっと見る(写真43枚)

  • ホテイアオイの咲く飛鳥へ。石舞台、伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥寺にも。西国三十三所壺阪寺(6),岡寺(7)(1/2)by 風なりさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/09/06 - 2016/09/07(約4ヶ月前)

    今年の夏期休暇は奈良。 JR奈良-(JR奈良)-畝傍うねび、少し歩いてモーニングを頂いてから近鉄八木西口駅-橿原新宮乗り換え-壺阪寺、バスで 西国三十三所第六番札所壺阪寺。壺阪寺-飛鳥駅。バスで 石舞台古墳。ランチを頂いて 西国三十三所第7番札所岡寺。 伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥寺、すぐ裏には蘇我入鹿首塚 ホテイアオイが咲く本薬師寺跡、大和三山を三方に望み藤原宮跡。  もっと見る(写真44枚)

  • 蓮と新緑の奈良、足を延ばして京都・堺をテクテク散歩by suzunoさん

    • エリア: 奈良同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/07/13 - 2016/07/16(約6ヶ月前)

    今月は蓮の花を愛でに奈良に行きました。 第1日目 東京→ 岩倉実相院→ 石座神社→ 大雲寺→ 四条:祇園山鉾見物→ 奈良 西に向かうほど雨模様、そろそろ梅雨明けの時期なんだけど・・・。 京都駅で途中下車、烏丸線と京都バスを乗り継ぎ、岩倉へ。 ここら辺は食事をするところがないようなので、 京都駅でサンドイッチを買って、公園で腹ごしらえ。 なかなか足を延ばせぬままとなっていた「実相院」。 この時期は、床みどりが趣きあり! 平日とあってか、1組とすれ違うのみ、のんびりと観賞。 残念ながら建物内は写真不可(パンフレットをとりました)で、 お庭だけの写真となりましたが、 「モリアオガエル」のオタマジャクシが手水の中で元気に泳いでいました。 親ガエルの声は聞こえるのですが、姿は見せず(笑) 石座神社、大雲寺とまわり、30分ほど歩いて岩倉駅へ。 出町柳駅で乗り換え、祇園四条駅へ到着。 山鉾を探して、錦市場の裏路地をあちらこちら、 近くのお店で聞いたところ、前祭は烏丸通より西とのこと、 四条烏丸駅方向に歩くと「長刀鉾」が見えてきました! 山鉾建ての「函谷鉾」「鶏鉾」「白楽天山」... もっと見る(写真113枚)

  • 熊野古道、を全く歩かず聖地を巡る旅1 飛鳥、金峰山寺、高野山by 旅ゴリラさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/06/15 - 2016/06/17(約7ヶ月前)

    関西の中、いや全国でも屈指の秘境レベルを誇る紀伊山地。 東京からあらゆる交通機関を使って、離島を除いて一番時間がかかるのがこの辺りだと聞いたことがあります。 関西出身ですがこの辺りはなかなか行く機会がなかったので、まとめて全部行ってみよう!って事で車で紀伊山地を縦断してきました。 もっと見る(写真23枚)

  • 日本100名城巡り 新大阪起点で近畿7城、2泊3日の旅 by 城megrist KAZさん

    • エリア: 奈良同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/04/17 - 2015/04/19(約2年前)

    新大阪起点で2泊3日で近畿圏の7城を巡る旅の二日目です。 新大阪のホテル→千早城→高取城→石舞台古墳→酒石→亀石→伊賀上野城→新大阪のホテル 移動はレンタカーです。 もっと見る(写真31枚)

  • 900トンの謎の巨石文明石造物とセクシャル神事と飛鳥史跡巡りby マローズさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 1994/02/06 - 1994/02/06(約23年前)

    先史時代、当時の技術では製作不可だった遺物、オーパーツについては兵庫の石の宝殿の旅行記(http://4travel.jp/travelogue/11084144)で解説したが、石の宝殿の倍近い900トンもの日本屈指の巨大石造物であるオーパーツが奈良県橿原市に存在する。しかも、石の宝殿が現地の岩盤から削り出したものに対し、この橿原市の「益田岩船」は他所で製作し、現地へ運搬したもの。現代の技術でも900トンの石造物を移動させるのは容易くないが、超古代の日本にこういう技術があったことには驚愕させられる。 因みに世界最大の巨石文明石造物は、レバノンの「バールベックの石柱」と思われ、推定重量は約2,000トン。これは世界最大のクレーンであるNASAのロケット移動用クレーンをもってしても吊り上げは不可という巨大さ。 益田岩船は岩船山の標高130m地点にある。東西の長さ11m、南北8m、高さ4.7mの花崗岩を加工したもので、上面には一辺1.6m、深さ1.3mの方形竪孔が二個開いており、孔の両側には溝が掘られている。 この遺物は製作年代、製作地、製作者、使用目的等一切不明で、弘法大師が築造した益田池の記念碑台石説、自然暦観測石説、物見台を兼ねた水槽説、... もっと見る(写真30枚)

  • 2016年 奈良桜めぐり 石舞台 ソメイヨシノは終わっていましたが、入り口に桜が咲いていました。by イロコさん

    • エリア: 桜井・三輪・山の辺の道旅行テーマ: 花見(桜)
    • 旅行時期: 2016/04/11 - 2016/04/11(約9ヶ月前)

     ツアーで奈良の桜めぐりをしました。  吉野6時間自由散策、談山神社を見た後に石舞台古墳に来ました。 私はどちらかと言うとひなびた所にあるのだろうと思っていましたが  添乗員さんから今年は桜の開花が早かったので、こちらの桜は終わっていますと案内がありました。 ちょっと残念。  石舞台古墳は、広い公園の中にあったので少々ビックリ。 それと拝観料が要るんですね。 私はてっきり無料だと思っていました。 管理しなければいけませんものね。  古墳は思っていたよりも大きかったです。 ソメイヨシノが咲いている頃だったらもっときれいだっただろうな・・と思いました。  もっと見る(写真48枚)

旅行記をもっと見る 61

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
石舞台古墳
郵便番号:
634-0112
住所:
奈良県高市郡明日香村島庄 (地図
URL:
http://asukamura.com/
アクセス:
橿原神宮前駅からバスで30分石舞台下車
営業期間:
8:30〜17:00
予算:
小学生 100円
中学生 150円
高校生 200円
大学生 250円
大人 250円
その他:
時代: 飛鳥
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

飛鳥地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報