旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>奈良 旅行>奈良 観光>飛鳥 旅行>飛鳥 観光>飛鳥 名所・史跡>甘樫丘

甘樫丘

名所・史跡 自然・景勝地
住所:
奈良県高市郡明日香村豊浦  甘樫丘 地図
アクセス:
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで9分、甘樫丘下車すぐ

甘樫丘 詳しいスポット情報 甘樫丘 関連スポット一覧 編集

4

飛鳥 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.38
甘樫丘 クチコミ 32件
アクセス :
3.22
人混みの少なさ :
4.03
見ごたえ :
4.18
バリアフリー :
2.50

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

甘樫丘が所在しているスポット

国営飛鳥歴史公園

国営飛鳥歴史公園

公園・植物園

3.34

国営飛鳥歴史公園のその他スポット

関連スポットをもっと見る

スポンサーリンク

クチコミ

32

満足度の高いクチコミ(4点〜)23

飛鳥を一望する丘

  • 5.0
  • 訪問時期:2016/04 (約1年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

ふもとに自転車を止めてから展望台までは460mの坂道。約15分。
飛鳥サイクリングの最後の場所にしたので、だいぶ疲れていたが、最後の力を振り絞って展望台へ。
展望台からは飛鳥の風景が一望できる。目立った高い建物はなく、田畑とかわら屋根の家のみ。遠くにはこんもりとした山(塚)なども見え、とにかくのどか。
展望台には石造物のような穴のあいた丸い石が置かれているが、ただのくず入れだった。なんとなく飛鳥らしい。

Mr.Tさん

Mr.Tさん
(飛鳥 クチコミ 14件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

小高い丘から大和三山を望む。

  • 3.0
  • 訪問時期:2015/09 (約2年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

頂上から飛鳥の一円が見渡せるというスポットがあるということなので、せっかくなので登ってみようとしました。飛鳥寺を出て登り口を探しましたが、とんと行き方がわかりません。観光客らしきおばさんが親切に教えてくれましたので、ようやく甘樫丘への登上口を見つけることができました。標高145mの小高い丘ということで上までは簡単に登れました。その頂上からは大和三山が見渡せました。「畝傍山」・「耳成山」・「天の香具... 
続きを読む

しんちゃんさん

しんちゃんさん
(飛鳥 クチコミ 11件)

  • 疲れるけれど古代のロマンだねぇ〜

    七味さん 写真

    七味さん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2015/04(約2年前)

    尼樫丘は国営飛鳥歴史公園・甘樫地区になります
    小高い丘で、展望台は2ヶ所
    どちらも駐車場が完備されています
    展望台へは駐車場から歩いてのぼるのでけっこう疲れますが
    展望台から見える風景を、古代の飛鳥人も見ていたのだと思うと
    古代のロマンを感じますよね

    同行者
    一人旅
  • 360度の絶景です!

    満足度: 4.0

    るなさん 写真

    るなさん
    女性 / 飛鳥のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2014/11(約2年前)

    近鉄橿原神宮駅からバスで10分、そこから緩やかな階段を10分ほど上がると目の前に360度の絶景が広がります。今回は少し時期が早かったようですが、紅葉が進むとさらに美しい景色が楽しめるでしょう。歴史好きの方にもおすすめです。

    同行者
    友人
  • 丘と言っても大したことはないだろうと思っていたら

    たびたびさん 写真

    たびたびさん
    男性 / 飛鳥のクチコミ : 18件
    旅行時期 : 2014/11(約2年前)

    甘樫丘は、大和三山を眺めるスポットとして広く知られる場所。ただ、大和三山は、けっこうどこからでも見えるので、丘と言っても大したことはないだろうと思っていたら、緩やかな坂ですが割としっかり登らないといけません。頂上は、ちょっとした平地になっていて、大和三山を見下ろすような感じで眺めることができます。耳成山の印象はあまり変わりませんでしたが、香具山が多武峰にかつてはつながっていたこともそんな風に見えるし、畝傍山の特徴的な形もよく分かりました。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 32

Q&A掲示板 0

甘樫丘について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

Mr.Tさん

by Mr.Tさん

しんちゃんさん

by しんちゃんさん

七味さん

by 七味さん

鉄次郎さん

by 鉄次郎さん

紅映さん

by 紅映さん

河内温泉大学名誉教授さん

by 河内温泉大学名誉教授さん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記23

  • 2016自転車で飛鳥の史跡めぐる旅vol.2(煌びやかに開花した仏教文化めぐり)by notchさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/26 - 2016/11/26(約4ヶ月前)

    2016年,秋の休日,奈良の明日香村を訪れ,自転車(レンタサイクル)で飛鳥の史跡をめぐってきました! 午後は,飛鳥時代に開花した仏教文化にかかわりのある場所を訪れました。岡寺→板蓋宮跡→飛鳥寺→蘇我入鹿首塚→甘樫丘の順にめぐっています。 もっと見る(写真61枚)

  • 飛鳥の秋 万葉の風〜レンタサイクルで巡るまほろばの里by ネコパンチさん

    • エリア: 飛鳥同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/09/28 - 2016/09/29(約6ヶ月前)

    9月の終わり、少しずつ深まりゆく秋の気配を感じてみたいと 奈良 飛鳥方面への旅行を思いつきました。 飛鳥時代の古墳や遺跡が点在する日本の原風景のような里山の明日香村。 効率的に見て廻るにはレンタサイクルが便利だと 複数のガイドブックで薦められています。 彼岸花咲く棚田の合間を爽やかな秋風を切って走り抜け、 心惹かれるものに出会ったら自由に止まって写真を撮る… そんな旅に憧れて目的地決定。 しかし… 全国的な天候不順に見舞われた9月下旬。 台風接近&秋雨前線活発化のダブルパンチで気温は30℃近くまで上昇、 まるでサウナの中で自転車を漕いでいるようなつらい旅となりました(泣) いかにも爽やかなタイトルは実は果たせなかった夢というわけなのです… 〈表紙写真〉 橘寺遠景(明日香村) もっと見る(写真66枚)

  • 900トンの謎の巨石文明石造物とセクシャル神事と飛鳥史跡巡りby マローズさん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 1994/02/06 - 1994/02/06(約23年前)

    先史時代、当時の技術では製作不可だった遺物、オーパーツについては兵庫の石の宝殿の旅行記(http://4travel.jp/travelogue/11084144)で解説したが、石の宝殿の倍近い900トンもの日本屈指の巨大石造物であるオーパーツが奈良県橿原市に存在する。しかも、石の宝殿が現地の岩盤から削り出したものに対し、この橿原市の「益田岩船」は他所で製作し、現地へ運搬したもの。現代の技術でも900トンの石造物を移動させるのは容易くないが、超古代の日本にこういう技術があったことには驚愕させられる。 因みに世界最大の巨石文明石造物は、レバノンの「バールベックの石柱」と思われ、推定重量は約2,000トン。これは世界最大のクレーンであるNASAのロケット移動用クレーンをもってしても吊り上げは不可という巨大さ。 益田岩船は岩船山の標高130m地点にある。東西の長さ11m、南北8m、高さ4.7mの花崗岩を加工したもので、上面には一辺1.6m、深さ1.3mの方形竪孔が二個開いており、孔の両側には溝が掘られている。 この遺物は製作年代、製作地、製作者、使用目的等一切不明で、弘法大師が築造した益田池の記念碑台石説、自然暦観測石説、物見台を兼ねた水槽説、... もっと見る(写真30枚)

  • 紀州大和路歴史探訪と運動不足解消の旅by じっちゃんさん

    • エリア: 加太同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/04/30 - 2016/05/01(約11ヶ月前)

    GW前半、子供の頃から行きたかった実家の対岸にある友ヶ島と 昨年素通りした際に楽しげに見えた明日香村へ行ってきました! もっと見る(写真55枚)

  • 飛鳥:レンタサイクルでひたすら石を見る(飛鳥高野山1泊2日)by Mr.Tさん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 自転車
    • 旅行時期: 2016/04/16 - 2016/04/16(約11ヶ月前)

    石を見たくなったので、奈良県飛鳥地方への旅を思いついた。日帰りも可能だったが、せっかくなので高野山も組み合わせて一泊二日(+バス車中泊)の旅程を組んだ。 駅からはレンタサイクルが便利で、これを利用した。 各遺跡館の自転車での移動時間と距離を記載。 また、訪問した寺院については拝観目安と御朱印を頂ける場所についても記載。 もっと見る(写真35枚)

  • 奈良旅行四日目:天武・持統天皇陵by 歩いて見?つけた!さん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2015/11/12 - 2015/11/12(約1年前)

    奈良旅行四日目:天武・持統天皇陵 もっと見る(写真11枚)

  • 吉野山‐宮滝(万葉の道)歩き。 翌日は飛鳥に行ってきました!by Imagine さん

    • エリア: 吉野旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2014/09/13 - 2014/09/15(約3年前)

    高野山とどちらにしようか迷ったのですが、突発的に吉野に行ってきました!時期的には桜でも紅葉でもない、閑な時期です。ネットで見つけた竹林院という大和三大庭園のある宿坊に連絡を入れたところ、簡単に予約することができました。 なんでも太閤花見の段に、千利休が作庭、後に細川幽斎が手を入れたとかですが、ここにみんなが来たのね?(*^o^*)(注;吉野花見は大名衆主体の花見です)という感動より、クモの巣と、蚊のゲリラ攻撃と、腐ってる池の水と、今にも落ちそうな切り立った崖っぷちに、シーズンオフだからこそ払わなかった(門番がいなかった)500円の入園料を払ったら暴れるだろうと思いました。というか、多分、自然の猛威に手入れが追いつかない気がします。 秀吉が休憩したという破風屋根のお部屋は素敵でしたし、板硝子がナミナミとたいらじゃないところにも古い建物の香りを感じてうるうるしてしまいました。 ところで、吉野といって思い出すのは、後醍醐天皇ですか?西行さん?それとも義経?義経千本桜?静御前?太閤秀吉? うっかりマニアのくせに大事な人を忘れてたんです!それは大海人皇子と持統天皇ですよ( ̄∀ ̄)! 壬申の乱の... もっと見る(写真34枚)

  • 明日香7/7 甘樫の丘 大和三山・飛鳥の里を展望 ☆万葉集にも謡われby マキタン2さん

    • エリア: 飛鳥同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/05/20 - 2015/05/20(約2年前)

    甘樫丘(あまかしのおか)は、奈良県高市郡明日香村豊浦にある丘陵のこと。 標高148mの、東西数百m、南北1kmほど広がる丘陵である。丘全体が国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区となっている。丘の北側には甘樫丘展望台、南側には河原展望台が整備されており、明日香村内や橿原市内の大和三山や藤原京などの風景を望むことができる。散策路は万葉集などで歌われた植物が植えられた「万葉の植物園路」が整備されている。 古くは日本書紀などにも記述が見られ、誓盟の神(甘樫坐神社)が鎮座し允恭天皇の時に盟神探湯(くかたち)が行われた。大化の改新以前には蘇我蝦夷と蘇我入鹿の親子が権勢を示すために丘の麓に邸宅を構えていたという。 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用) 甘樫丘 については・・ http://www.pref.nara.jp/18235.htm http://www.asukabito.or.jp/sansaku/2008/01/post-21.html http://www.bell.jp/pancho/asuka-sansaku/amakasino-oka.htm 明日香レンタサイクル については・・ http://www.k-asuka.com/ http://www.asukamura.jp/kids/model_course-cycle.html 明日香村(あすかむら)は、奈良県の中央... もっと見る(写真18枚)

  • 桜咲く「記紀万葉のふるさと=奈良」   その ー転車で巡る明日香村by 紅映さん

    • エリア: 飛鳥旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2014/03/29 - 2014/04/02(約3年前)

    昨年(2014)の春休みのことです。 東京発、4泊5日で「記紀万葉のふるさと」を訪ねてきました。 ちょうど明日香の地に桜前線がやってきて、行く先々で咲き始めたばかりの初々しい桜を堪能!! 初日はお天気に恵まれて、暖かなサイクリング日和となりました。  もっと見る(写真41枚)

  • 紅葉のちょい山歩き関西三日間(三日目・完)〜壷阪寺から高取城跡のハイキングは、これ以上ない紅葉の絶景。橿原周辺のサイクリングでクールダウンしました〜by たびたびさん

    • エリア: 御所・葛城同行者: 一人旅旅行テーマ: 紅葉
    • 旅行時期: 2014/11/24 - 2014/11/24(約2年前)

    壺阪寺は、壺阪山駅からバスで行きましたが、せっかくこの辺りまで来た人なら、吉野に行ってしまう人がほとんどかも。かく言う私も、この駅で降りるのは初めてです。 壺阪寺ですが、本尊は十一面千手観音で、それも座っているという珍しい仏。目力がすごくて、目に霊験あらたかと言うのもうなずけました。 ただ、その前に、壺阪山駅で、壺坂寺行バスの待ち合わせ時間がそれなりにあったので、壺阪山の街並みも散策してみました。すると、石畳の街道沿いに、なんとも風情のある家並みが続いていて、これが土佐街道というんですね。この道を行けば、高取城跡。1時間半くらいかかるそうですが、歩いて行くという人が大勢いて、人気のコースのよう。前日は高取城まつりというお祭りもあったらしく、宿場町のような城下町のような。不思議な街並でした。 ただ、私は高取城跡へは、壺坂寺から歩いて行きました。山道のコースで1時間くらいでしょうか。がけっぷちのけっこう危なそうな場所もありましたが、何んとか踏破して辿り着くと、石垣を見上げたその先に、これは素晴らしい。見事な紅葉のご褒美がありました。まるで、藤城清治の影絵のような世界ではありま... もっと見る(写真130枚)

旅行記をもっと見る 23

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
甘樫丘
郵便番号:
634-0107
住所:
奈良県高市郡明日香村豊浦 (地図
アクセス:
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで9分、甘樫丘下車すぐ
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡
観光・遊ぶ>自然・景勝地

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

飛鳥地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報