旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>東京 旅行>東京 観光>御茶ノ水・本郷 旅行>御茶ノ水・本郷 観光>御茶ノ水・本郷 寺・神社>湯島天満宮

湯島天満宮

寺・神社
住所:
東京都文京区湯島3-30-1  湯島天満宮 地図
アクセス:
1) 東京メトロ湯島駅から徒歩で2分
2) 東京メトロ上野広小路から徒歩で5分
3) 東京メトロ本郷三丁目から徒歩で8分
4) JR御徒町駅から徒歩で8分
5) 都営地下鉄上野御徒町から徒歩で5分
6) 都バス湯島三丁目から徒歩で1分

湯島天満宮 詳しいスポット情報 湯島天満宮 関連スポット一覧 編集

1

御茶ノ水・本郷 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
4.05
湯島天満宮 クチコミ 220件
アクセス :
3.80
人混みの少なさ :
3.15
見ごたえ :
3.60
バリアフリー :
2.88

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湯島天満宮内の人気スポット

関連スポットをもっと見る
  • 観光12件

湯島天満宮の概要

泉鏡花の「婦系図」で知られる。梅園があり観梅者も多い。通称湯島天神の名で学問の神様として親しまれている。 徳川家康公が江戸城に入るに及び、特に崇敬すること篤く、翌十九年十一月豊島郡湯島郷に朱印地を寄進し、もって祭祀の料にあて、泰平永き世が続き、文教大いに賑わうようにと菅公の遺風を仰ぎ奉ったのである。 その後、学者・文人の参拝もたえることなく続き、林道春・松永尺五・堀杏庵・僧堯恵・新井白石などの名が見える。将軍徳川綱吉公が湯島聖堂を昌平坂に移すにおよび、この地を久しく文教の中心としていよいよ湯島天満宮を崇敬したのである。

ピックアップ特集

クチコミ

220

満足度の高いクチコミ(4点〜)139

御朱印は 左側の建物です

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/07 (約3ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

JR御徒町駅から春日通りを本郷方向へ向かって約10分歩いていくと
左側に 鳥居と急な階段が出現します
で、その階段を登って行くと 境内に到着します

この日は日曜日でしたので そこそこの人出がありました
御朱印の受付場所を左側の建物でおこなっています
最初 御朱印帳があった右側の建物にいったら 反対側ですと 教えてもらいました
確かに左側の建物には 『御朱印』と書かれていました
御朱印の 初穂... 
続きを読む

くらまつさん

くらまつさん
(御茶ノ水・本郷 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)38

結婚式もやっている

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/05 (約5ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

近くなのでお守りを買いに行くことがあります。湯島天神は学問の神様を祀っていることで有名で、合格祈願などをする学生やその家族が多く見受けられます。また、湯島天神では結婚式を挙げることができるようで、本日も2組見かけました。境内にちょっとした広場があり、そこへ喫煙をしに来ている人がいるのでタバコ臭い時があります。

世界を旅する猫さん

世界を旅する猫さん
(御茶ノ水・本郷 クチコミ 1件)

  • 屋外に立つ東京唯一のガス灯

    ゴンボさん 写真

    ゴンボさん
    男性 / 御茶ノ水・本郷のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/04(約5ヶ月前)

    学問の神様を奉ってある神社で,受験生が合格祈願に訪れ,合格したらお礼に再度訪問する所となっているようです。
    合格御礼の絵馬が多く飾ってありました。
    受験に縁がないため,境内を歩いて,興味を持ったのが,銅製の鳥居とガス灯です。
    ガス灯といえば横浜と思ってしまいますが,東京にもあったことに驚きました。
    東京で唯一のガス灯なので,お参りしたときには,ガス灯の火も眺めてください。

    同行者
    一人旅
  • 梅まつり

    満足度: 4.0

    梅まつり

    まるふくさん 写真

    まるふくさん
    女性 / 御茶ノ水・本郷のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/02(約7ヶ月前)

    湯島天満宮の境内では梅が満開で梅まつりが開催されています
    梅の木にはうぐいすもやってきてます
    お天気が良かったので一気に春めいた感じです
    お猿の曲芸もやっていて、屋台も出ているのでお祭り気分も味わえます
    白やピンクの梅の花可愛い〜

  • 梅の見頃

    満足度: 3.5

    梅の見頃

    tabitaさん 写真

    tabitaさん
    男性 / 御茶ノ水・本郷のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/02(約7ヶ月前)

    ちょうど梅の見頃でした。十年ぶりくらい、久しぶりに参拝しましたが、合格祈願の絵馬の数がものすごく驚きました。私もしっかり祈願してきました。境内には出店が5軒ほど営業していました。外国人観光客の姿も見かけましたが、比較的空いており、のんびり花見ができました。

クチコミをもっと見る 220

Q&A掲示板 0

湯島天満宮について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by QUOQさん

by くらまつさん

by 世界を旅する猫さん

by ゴンボさん

by マウミソリさん

by twinkle☆girlさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記58

  • 2007年(平成19年)5月東京下町の散策(2)(湯島(天神 旧岩崎邸) 本郷(東大) 神楽坂(横丁 毘沙門天))by シロネコさん

    • エリア: 神楽坂・飯田橋同行者: カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2007/05/31 - 2007/05/31(約11年前)

      東京下町の散策の2回目です。湯島は湯島天神 旧岩崎邸を見学、本郷で東大構内を散策(広いです。) 神楽坂で仏料理を戴き、各種横丁を歩き、毘沙門天をお参りします。 {旅程} 5/31(木) 西日暮里(地下鉄)湯島に行きます。 1)湯島天満宮(湯島天神)に参拝し、梅が少し残っていました。歩いて 2)旧岩崎邸庭園(洋館 和館 ビリヤード室と庭園を見学)、歩いて本郷に、 3)東大(病院側から入り、赤門 東大コミュニケーションセンター(グッズを販売) 三四郎池 安田講堂 正面を見て、東大前駅(地下鉄)神楽坂駅に行きます。 予定していた仏料理「L,Alliance」一杯のため、 4)昼食 仏料理「Sans fason」(ランチ1890円)を美味しく戴きました。その後、神楽坂を散策します。 5)神楽坂(芸者新道 見かえり横丁 かくれんぼ横丁等路地を適当に歩き、最後に毘沙門天(膳國寺)に行き、神楽坂(地下鉄)高田馬場駅より戻ります。  もっと見る(写真9枚)

    • 青空のもと東京散策は【湯島天神梅まつり】と【根津神社】。そしてお昼は月島へもんじゃを食べに行きましたby かおニャンさん

      • エリア: 月島・勝どき同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/02/10 - 2017/02/11(約7ヶ月前)

        前の日、旦那が上野で飲み会だったので、私も東京まで付いて行き 1人で遊んだあと旦那と合流し、上野で夜を明かしました。 東京行くならついでにいろいろ行って見たい所もあったので、旦那に付き合ってもらい、何か所か回りました。 今回行ったのは、2月8日から始まった【湯島天神梅まつり】と、【根津神社】 梅見や神社などは1人でも気軽に行けるし、食事も1人で平気なのですが、 もんじゃは1人で食べる気にはならなかったので、ちょうどいいと思い 初めて月島へもんじゃを食べに行きました。 もっと見る(写真100枚)

      • 湯島天神 梅まつりで、春の訪れを感じてきました!by かつのすけさん

        • エリア: 御茶ノ水・本郷
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/02/19 - 2017/02/19(約7ヶ月前)

          梅が見ごろの季節となりました。 湯島天神では梅まつりが行われているそうで、梅を観に湯島まで。 ついでに近くをぶらぶらして、11,218歩のお散歩をしてきました。 もっと見る(写真56枚)

        • 白亜の宮殿【鹿鳴館】と【迎賓館】 by ウェンディさん

          • エリア: 赤坂同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/01/21 - 2017/01/21(約8ヶ月前)

            江戸時代の終焉は1868年。 1853年の黒船の来航から僅か15年で、武士により支配されていた世界が消滅しました。 文明開化を迎えた日本。 鎖国というぬるま湯の中に270年近く浸っていた日本。 海外からやってくる新しい情報、技術、言葉…。 何もかにもが目新しく知らないことばかりで、人々は全ての事に興味津々。 でも、その立場が政府となると舶来の物事に目をまぁるくしてばかりは居られません。 政府のお役人さんたちは、外国勢と少しでも対等に渡り合う為には日本の国力を示すものが必要であると考え、1883年に現在の東京の日比谷に海外の建築方式を取り入れた豪華絢爛な社交場【鹿鳴館】を建築しました。 鹿鳴館の建築費用は現在の通貨に換算すると5億円以上。 白亜の洋館である鹿鳴館は日本の外交の場となりました。 しかしながら、海外からのゲストの鹿鳴館に対する評価は散々たるものだったと云われています。 その理由は、全てが真似だから。 海外の文化を真似して作られた鹿鳴館。 当時のお役人さん達は、海外と同じように作ることで対等になろうと考えていた様ですが、海外の方から見ればそれは逆効果で、日本らしさが全くない鹿... もっと見る(写真41枚)

          • 中山道六十九次(1) 日本橋(東京都中央区)〜追分一里塚(文京区)by 元カニ族さん

            • エリア: 日本橋同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/01/12 - 2017/01/12(約8ヶ月前)

              私は一昨年「大山街道」を歩きました。それ以前には「日光・奥州街道」の一部も歩きました。今年は中山道を歩いてみようと思い、2017年1月12日「日本橋」から歩きはじめました。 江戸幕府は、日本橋を起点として「五街道」(東海道、中山道、甲州街道、日光街道、奥州街道)を整備しました。このうち、中山道は東海道と並んで「江戸」と「京都」を結ぶ二大幹線道路として重要な役割を果たしてきました。中山道はお江戸日本橋から京都「三条大橋」まで533km、その間に69の宿場があって、「中山道六十九次」と言われています。「東海道五十三次」に比べ41km長くなっていました。 西に向かう東海道に比べ、北に向かう中山道は、宿場の数も多く、京都まで遠いと感じられます。距離は40kmほど長いだけですが、宿場の数が多かったのは、峠や難所をいくつも越えなければならなかったからです。 東海道には大きな危険な川を何カ所も渡らなければならず、川留めで日程が狂うこともあったのに比べ、中山道は少し遠距離になっても、順調に歩けば必ず目的地に到達できるという利点があり、よく利用されたようです。 表紙の図は、広重と渓斎英泉の合作の「木曽街道... もっと見る(写真52枚)

            • 湯島天神初詣と第一山の手散歩 おまけ新宿西口by beanbagさん

              • エリア: 御茶ノ水・本郷同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/01/13 - 2017/01/13(約8ヶ月前)

                文京区白山の寿司屋で新年会があるので、この機会に都内での用事を片付けようと家を出ました。引退後は腰が重くなり、都心に出かけることがめっきり減っています。 我が家の初詣は、子供達の中学受験があったおよそ30年前から湯島天神に行くのが慣わしです。ただ、受験シーズンとも重なり三が日は毎年大変な混雑になるので、最近は時期を外して1月中にお参りするようにしています。せっかく都心に出るのだから、この機会を逃す手はありません。 新年会の集合場所が水道橋なので、思い切って本郷台地を縦断、湯島から歩いてみることにしました。 その前に野暮用があり、ちょっとだけ新宿西口にも寄りました。実は、新宿西口も本郷も私のフランチャイズです。今回の街歩きは、そんな私の記憶を辿る旅でもあります。 もっと見る(写真127枚)

              • 【東京散策55】 忘れていた試験合格お礼参り (^^ゞ と前回パスしたサッカーミュージアム〜水道歴史館を散策しましたby jh2fxvさん

                • エリア: 上野・御徒町
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/09/10 - 2016/09/10(約1年前)

                  5月の昇格試験は無事に合格してホッとしていた昨今でしたが、ふと、その後の生活で合格祈願した湯島天満宮へのお礼参り行ってないことに気付きました(^^ゞ 大半は自分の努力の結果(笑)だとは思いますが、神様に願掛けしてますので今後の宝くじ当選でもお力を頂けるよう<(_ _)>失礼が無いように思い立って出掛けました。 ■コース  湯島天満宮⇒日本サッカーミュージアム⇒東京都水道歴史館⇒恩師上野公園 先回3月の湯島天満宮合格祈願 【東京散策49】 湯島天満宮〜東大赤門通り抜け〜旧岩崎邸庭園 http://4travel.jp/travelogue/11120543 もっと見る(写真112枚)

                • 2016.9 「ダリ展」と「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」+御朱印巡りby +mo2さん

                  • エリア: 六本木同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/09/18 - 2016/09/18(約1年前)

                    9月14日から国立新美術館で始まった「ダリ展」と9月13日から東京国立博物館で始まった特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」 を観に東京へ行ってきました。いつものように神社参拝もしています。 【展覧会】 (国立新美術館)ダリ展 (国立新美術館)日伊国交樹立150周年特別展「アカデミア美術館所蔵ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」2回目 (東京国立博物館)平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち (東京国立博物館)特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」2回目 【神社参拝】 上神明天祖神社、下神明天祖神社、金王八幡宮、湯島天満宮、五條天神社 もっと見る(写真20枚)

                  • みどりの日庭園巡り2014by 温泉大好きさん

                    • エリア: 東京
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2014/05/04 - 2014/05/04(約3年前)

                      みどりの日には都立庭園は入場無料になるので今まで行ったことがない清澄庭園と旧岩崎邸庭園に行って来ました。合わせて周辺の寺院などをめぐり最後に庭園のカキツバタが見頃を向かえた根津美術館に行きました。 <行程> 門前仲町駅→富岡八幡宮→深川不動尊→清澄庭園→芭蕉庵史跡→のらくろ館→清澄白河駅→湯島駅→旧岩崎邸庭園→麟祥院→湯島天神→湯島駅→表参道駅→根津美術館 表紙は根津美術館の庭園に咲くカキツバタ もっと見る(写真53枚)

                    • 屋根千と天神下by エンドレスジャーニーさん

                      • エリア: 谷根千同行者: カップル・夫婦
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2016/04/30 - 2016/04/30(約1年前)

                        ゴールデンウイーク初日どこへ行っても混んでるだろうなあ。 でも天気はいいし、家でごろごろしてたら絶対後悔しそう。 で、ともかく家を出る。 うーん、どこへ・・・ そうだ上野の美術館で伊藤若冲展やってた筈。 上野に決定!! だが甘かった。 若冲生誕300年記念して、京都・相国寺に寄進した 「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁)が東京で一堂に会すのは 初めてとか。  ただでさえ大人気な上ゴールデンウイーク中ということで、絶望的な混雑 だった。 計画性ないのはこれだからねー。  予定変更。 気をとりなして、根津へ向かいます。 ちょうどつつじが見頃だから、 つつじ祭りの根津神社へ。 その後、上野池之端・黒門町と湯島天神あたりを 散歩しましょう。 もっと見る(写真25枚)

                      旅行記をもっと見る 58

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      湯島天満宮
                      郵便番号:
                      113-0034
                      住所:
                      東京都文京区湯島3-30-1 (地図
                      電話番号:
                      03-3836-0753
                      URL:
                      http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm
                      アクセス:
                      1) 東京メトロ湯島駅から徒歩で2分
                      2) 東京メトロ上野広小路から徒歩で5分
                      3) 東京メトロ本郷三丁目から徒歩で8分
                      4) JR御徒町駅から徒歩で8分
                      5) 都営地下鉄上野御徒町から徒歩で5分
                      6) 都バス湯島三丁目から徒歩で1分
                      その他:

                      室内施設: その他 1 宝物殿あり。 拝観時間  午前9時〜午後5時(入館は4:30迄)  拝観料  一般 500円 (300円) 高校・大学生 300円 (200円) 小・中学生 200円 (100円) シルバー(65才以上) 300円 (200円) ( )内は団体(20名以上)料金
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>寺・神社

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      東京のホテル 最新情報

                      3.36

                      最安値(2名1室)13,220円

                      お得情報

                      ★最低価格保証★公式HPからの予約だからこそお得な最安料金♪

                      ★公式ホームページでご提供する宿泊料金が 「最安値」であることを保証いたします★ スタンダードなプランから記念日プランまで♪ デザイナーズホテルならではの豊富なバリエーションの お... もっと見る

                      4.02

                      最安値(2名1室)9,800円

                      お得情報 三井ガーデンホテルの宿泊予約なら公式サイトがお得!

                      オフィシャルサイトで最安値予約 さらにメンバーズであればご優待料金にてご予約いただけま... もっと見る

                      3.25

                      最安値(2名1室)6,500円

                      お得情報 【ベストレート宣言】公式サイトからのご予約がお得!

                      ヴィラフォンテーヌ公式サイトは他のどの予約サイトで予約するよりもベストレート(最低価格... もっと見る

                      御茶ノ水・本郷地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示