旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>茨城 旅行>茨城 観光>水戸 旅行>水戸 観光>水戸 名所・史跡>偕楽園

偕楽園

名所・史跡 公園・植物園
住所:
茨城県水戸市常磐町  偕楽園 地図
アクセス:
水戸駅からバスで20分

偕楽園 詳しいスポット情報 編集

1

水戸 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
4.07
偕楽園 クチコミ 216件
アクセス :
3.53
人混みの少なさ :
3.28
見ごたえ :
3.85
バリアフリー :
3.01

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

偕楽園内の人気スポット

  • ショッピング1件

偕楽園の概要

1842年(天保13)年、徳川斉昭が「民と偕に楽しむ」という趣旨で開いた。当時の面積は14万8,000平方メートル、その大半を梅畑としたが、これは「種梅記の碑」にあるように、その実を梅干として非常の時に備えるのがねらいであった。1873年(明治6年)、常磐神社(光圀・斉昭を祀る)の境内に一部を充てたので、現在の面積は11万平方メートル、東側が梅林、西が老杉木・竹林になっている。園内の梅は約3,000本、品種が豊富なことでも知られ、早春にはたくさんの観梅客で賑わう。ほかにツツジやハギも植えられ四季折々花の香りに包まれる。園内には、偕楽園開園の由来や使用規定を記した偕楽園記の碑、水戸八景の一つ僊湖莫雪の碑、正岡子規の句碑など、たくさんの碑が点在している。杉林の崖下には茶の湯に使った吐玉泉が、今も大理石の井筒からこんこんとあふれている。

スポンサーリンク

クチコミ

216

満足度の高いクチコミ(4点〜)151

つつじも見事

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/05 (約1ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

GW期間中はつつじ祭が開催中で、好文亭前に丸く刈り込まれた赤いつつじが並んでいて、珍しい形なので皆が写真を撮っていました。偕楽園内には赤以外にピンクや白のつつじが植栽されていました。
休憩所には日英中韓で書かれた茨城や水戸の観光案内パンフが用意されていて情報収集に便利です。

ヌーピーさん

ヌーピーさん
(水戸 クチコミ 112件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)24

わかってはいましたが、やはり梅の季節に行くのがベストと実感

  • 3.0
  • 訪問時期:2016/04 (約1年前)

10人中、10人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

行ったのがちょうど桜の季節で、園内にそびえる一本桜(左近の桜)は素晴らしかったですが、園内の半分を占める梅園にはもう花は咲いていなかったのが残念でした。
やはり、ここは梅の季節に行くのがベストだと行って見て実感しました。

園のすぐ側に行くバスもありますが、バスの本数が少ないので、バスの本数が多い常盤神社入口までバスで行き、そこから歩いて行くのがアクセス的には一番いいような気がしました。

winningさん

winningさん
(水戸 クチコミ 2件)

  • 偕楽園 良い眺め

    満足度: 4.0

    kimitakeさん 写真

    kimitakeさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/05(1ヶ月以内)

    (2017/5/5)
    偕楽園(かいらくえん)は、水戸藩藩主徳川斉昭(なりあき)が、「民と偕(共に)に楽しむ」という趣旨で創設したもの。1842年竣工。

    晴れた暖かい日に私は初めて訪問。結構、観光客がいる。

    好文亭(こうぶんてい)は偕楽園内にある建物。かなり広く見応えがある上に、池などの眺めが良い。

    通常の料金は200円なのだが、水戸駅前で「水戸漫遊1日フリーきっぷ」(内税400円)を持っていたので150円になった。

    同行者
    カップル・夫婦
  • 3月11日 梅が満開でした

    あおしさん 写真

    あおしさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/03(約2ヶ月前)

    3月14日、「青春18きっぷ」で東京から常磐線鈍行で2時間。
    水戸偕楽園は梅の花が満開真っ盛りでした。
    ちょうど「梅まつり」の最中でもあり、振袖姿の「梅大使」の御嬢さん方も勢揃い。
    紅梅、白梅、ピンクの梅とさまざまな梅の花が咲いていました。
    ただ、少々寒かったです。

    同行者
    カップル・夫婦
  • 薔薇さん 写真

    薔薇さん
    女性 / 水戸のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/03(約2ヶ月前)

    白い梅は終わりかけいましたが、紅梅は盛りでした。
    回りやすいコースでゆったりと見ることができました。
    竹林や杉林もあり散歩としてバラエティーにとんでいます。
    小高い松のある庭園からは池が見えてリラックスできました。

クチコミをもっと見る 216

Q&A掲示板 0

偕楽園について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

kimitakeさん

by kimitakeさん

みつさん

by みつさん

まつのやさん

by まつのやさん

bootsさん

by bootsさん

薔薇さん

by 薔薇さん

あおしさん

by あおしさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記95

  • 2017.3 茨城・千葉 −1日目/牛久大仏・偕楽園・大洗磯前神社−by でらどらさん

    • エリア: 牛久・龍ヶ崎同行者: 友人旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/03/18 - 2017/03/20(約2ヶ月前)

    2017/3/18 牛久大仏・偕楽園・大洗磯前神社 2017/3/19 袋田の滝・那珂湊市場・鹿島神宮・屛風ヶ浦 2017/3/20 八幡岬公園・勝浦朝市・大福寺(崖観音)・鋸山日本寺(地獄のぞき) もっと見る(写真69枚)

  • 47都道府県全観光締括り!北関東の旅 後半by 虞翻仲翔さん

    • エリア: ひたちなか同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/04/29 - 2017/05/03(約1ヶ月前)

    47都道府県すべてに足をつけたことはあるのですが、茨城と埼玉だけは特に観光したい所が無かったので放置していました。だがしかし47都道府県全観光目指して、北関東を旅行してきました。 大体の流れとしては、 草津→万座→足利→大谷→鬼怒川→宇都宮→日光→水戸→ひたちなか→大洗→鹿島→香取→川越→秩父 旅で注意した事項として、 ・花系のイベントは開門時間より早く開門することが多い。 ・人気の観光スポットは10時までが勝負! (団体客が、この辺りから増えるから) ・朝行けなければ閉門間近に ・観光地やホテルにおいてある無料の旅行情報誌は必ずチェック ・行列で時間を無駄にしないため、食事は開店すぐか3時から5時あたり ・目標!一日4観光箇所以上 ・早起きなにそれ、当然でしょ 時期が良かったのもあって、想像を超えるいい旅行になりました^^ 前半はこちら http://4travel.jp/travelogue/11238002 もっと見る(写真182枚)

  • 2003年(平成15年)2月茨城(常陸太田(西山荘) 袋田の滝 竜神大吊橋 水戸(梅の季節の偕楽園・あんこう鍋)の旅by シロネコさん

    • エリア: 大子・袋田温泉同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2003/02/27 - 2003/02/27(約15年前)

    日帰りで茨城を妻とドライブします。西山荘 袋田の滝 竜神大吊橋 梅の季節の偕楽園。夕食には水戸であんこう鍋を戴きます。 {旅程} 2/27(木) 埼玉より車で外環道 常磐自動車道を走り、日立南太田で降り、常陸太田に行きます。 1)(常陸太田)西山公園 西山荘500円(水戸黄門の隠居所 小さな茅葺屋根の木造平屋建てノ家屋です。)を見て一般道を大子市の袋田の滝に向かいます。 2)(袋田の滝300円)トンネルを抜け、観瀑台に行くと雄大な滝が見えます。(高さ120M幅73M)4段の滝です。ヤナ場を見て、 3)(昼食)「鮎美屋」で鮎定食(1155円)を戴き、店「フェザント」で小物1200円(今でも使っている革の箱)を買います。 道を戻り、 4)(竜神大吊橋310円)歩行者専用橋ではるか下に竜神川とダムが見え、雄大な景色です。カリヨン木精の鐘を鳴らします。水府村物産センターで土産を買い、水戸の偕楽園に向かいます。 5)(偕楽園)各種類の梅が咲いています。吐玉泉・好文亭にも入り、千波湖を望みます。 6)(夕食)「山翠」あんこう鍋2900円×2 あん肝1200円 納豆春巻揚350円 常陸牛の酢の物800円雑炊セット330円(お酒は飲めませんでしたが、美味しく戴きました。計8904円) お腹一杯でしたが、安全運転で高速道路を通り帰宅しました。  もっと見る(写真8枚)

  • 週末散歩 1泊2日で茨城へ  1日目 海づくしの湯はぎ屋旅館であんこう食べ尽し 2日目 水戸偕楽園でお花見 水戸SANNOMARU HOTELでランチby yuririnさん

    • エリア: 水戸同行者: 友人旅行テーマ: グルメ
    • 旅行時期: 2017/02/25 - 2017/02/26(約3ヶ月前)

    今回の週末散歩は、日帰でも行ける袋田の滝へ メインは、あんこうを食べにはぎ屋旅館に泊まる事で始まった旅です。 皆とは、宿で集合。 私は、週末散歩を兼ねて早朝より特急に乗り水戸へ、水郷線で袋田へ なんとストーブ列車での移動でテンションあがりました。 袋田の滝へは乗継ぎの悪いバスを待っての移動。 袋田の滝見学後、昼食は、奥久慈しゃも蕎麦を食べ、思い出浪漫館で日帰入浴、歩いて駅に戻りました。 袋田駅〜水戸駅〜大甕駅 徒歩で宿へ 夕食はあんこう尽くしコースを堪能しました。 翌日は、偕楽園で梅の花を見て、お昼を食べて帰宅しました。 もっと見る(写真58枚)

  • 偕楽園の梅と海浜公園の水仙by アトムさん

    • エリア: 水戸同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/07 - 2017/03/07(約2ヶ月前)

    水戸の偕楽園で、梅が見頃とのことで出かけてきました。 朝6時に自宅をスタートし、偕楽園には8時過ぎに到着です。 梅は丁度満開もしくは少し散り始めというような状態でした。 梅の時期の偕楽園は、何回も来ていますが、平日に訪れたのは初めてでした。 空いていて、ゆっくりと見て回ることができました。 10時前に偕楽園を後にして、ひたち海浜公園に水仙を見によりましたが、水仙ガーデンはまだまだで、水仙の丘も5分咲き程度でした。 海浜公園の後は、昨年も寄りましたが、大洗の日帰り温泉に入浴してから帰路につきました。  もっと見る(写真53枚)

  • 茨城/梅は咲いたか〜常陸国の梅まつりで梅三昧〜@水戸京成ホテル(2017年3月)by すずかさん

    • エリア: 水戸同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: イベント・祭り
    • 旅行時期: 2017/03/04 - 2017/03/05(約2ヶ月前)

    毎年2月の終わりから3月の頭にかけては花見で河津桜を見に行ってた我が家。 たまには違う方向に行ってみようじゃありませんか。 この時期春を感じるのは河津桜・菜の花・梅。 今年は梅で初春の花見を楽しむことにしました。 会社の同僚に茨城県民がいて、彼女がよく「水戸は気取ってますから」と言ったなぁってのを思い出し、行き先は気取っている水戸にある偕楽園に決定。 茨城といえば<魅力度ランキング>や<美肌ランキング>最下位という嬉しくない称号がついている県。 前出の茨城県民の同僚も、以前茨城で乗馬やっている時に「明日茨城行くんだよ」というと、「何にもないから早く帰って来てください」と自県民ですらディスる状態・・・・ 本当に魅力がそんなにないのか、これまた乗馬でしか茨城行った事がないので是非とも観光っていう観点で確かめて来たい。 そんな興味本位で訪れた茨城水戸。 水戸はさすが徳川御三家。 あちこちに江戸のかほりが残っており、学問・武道・そして遊びがうまく融合されている魅力的な街でした。 なんで茨城県が<魅力度ランキング>で最下位常連なのか。自県民がなぜディスるのか。 行っても全然... もっと見る(写真70枚)

  • ひたちなか市にある 那珂湊のお魚市場by M-koku1さん

    • エリア: ひたちなか同行者: 家族旅行旅行テーマ: ショッピング
    • 旅行時期: 2017/02/19 - 2017/02/19(約3ヶ月前)

    ひたちなか市は 茨城県の中でも 海沿いにある町です  ひたちなかICで下りれば 約15分のところです 干芋と加工タコで 日本一の町だそうですが 観光というと ??? ちょっと考えただけでは 思いつきません でも実際は 水戸徳川家関連の見どころが多いそうです 東京ドームの近くに 小石川の後楽園があります  この後楽園は 水戸徳川家の 江戸屋敷跡です  ここへ送る郵便物を集める 山上門なども  見どころの 一つだそうです 何年か前に 那珂川が大氾濫した爪痕が いまだ少し残っていますが  お魚市場は 元気一杯   おいしいお魚をいっぱい買ってきました   もっと見る(写真40枚)

  • 水戸偕楽園の梅まつりいってみました!by パンダ33さん

    • エリア: 水戸旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/01 - 2017/03/01(約2ヶ月前)

    1日は偕楽園に梅をみにいきました。 梅の公園として知られる偕楽園は藩主のみではなく家臣や領民が共に游息するために天保13年(1842年)徳川斎昭公(水戸藩第9代藩主)が造園したものです。 100品種3000本の梅が楽しめます。 入園無料・休園日なしです。 黄門様もいます。 土日祭日は格さん・助さんとも記念写真が撮れます。  もっと見る(写真62枚)

  • 水戸の偕楽園と恒例の梅まつりby M-koku1さん

    • エリア: 水戸同行者: 家族旅行旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/02/19 - 2017/02/19(約3ヶ月前)

    朝からきれいな青空  前日の小石川植物園の梅が  春一番のせいで 少し散ってしまっていたので リベンジを兼ねて 水戸の偕楽園まで行ってみました 常磐道を行くこと2時間足らずで 無事到着 ちょうど梅まつりも始まったところでした もっと見る(写真99枚)

  • 北関東3県一人旅(前編)by トーキューさん

    • エリア: 茨城同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/02/18 - 2017/02/19(約3ヶ月前)

    今回の旅行記は1泊2日で北関東3県に行きました。 その体験談について紹介していきます。 前編は茨城県と栃木県に行きました。 茨城県には行くのはこれが初めてで、主に日立と水戸について紹介します。 栃木県に行くのは2回目で宇都宮の餃子について紹介していきます。 後編はこちら↓ http://4travel.jp/travelogue/11217908 もっと見る(写真91枚)

旅行記をもっと見る 95

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
偕楽園
郵便番号:
310-0033
住所:
茨城県水戸市常磐町 (地図
URL:
http://www.koen.pref.ibaraki.jp
アクセス:
水戸駅からバスで20分
営業期間:
[2月20日〜9月30日] 6:00〜19:00
[10月1日〜2月19日] 7:00〜18:00
休業日:
無休
予算:
無料
その他:
築庭年代2: 1842年(天保13年)
バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
バリアフリー設備: オストメイト ○
バリアフリー設備: オムツ交換台 ○
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡
観光・遊ぶ>公園・植物園

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

水戸地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報