旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>茨城 旅行>茨城 観光>水戸 旅行>水戸 観光>好文亭>クチコミ(2ページ)

水戸×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

好文亭

名所・史跡
住所:
茨城県水戸市常磐町1-3-3  好文亭 地図

好文亭 詳しいスポット情報 編集

2

水戸 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.58
好文亭 クチコミ 74件
アクセス :
3.48
人混みの少なさ :
3.27
見ごたえ :
4.12
バリアフリー :
2.54

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好文亭のクチコミ(1ページ)

  • 偕楽園内に

    満足度: 3.5

    lily7さん 写真

    lily7さん
    非公開 / 水戸のクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2018/03(約1ヶ月前)

    偕楽園内にあり、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公自信の設計により建築された木造2層3階建ての建物です。偕楽園は無料ですが、こちらは有料で大人200円でした。入口でビニール袋を渡され靴を脱いでの見学です。3階からは庭園や千波湖が見渡せ、吹く風が心地よかったです。

    同行者
    カップル・夫婦
    アクセス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    見ごたえ : 
    評価なし
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ピックアップ特集

  • OE-343さん 写真

    OE-343さん
    非公開 / 水戸のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2018/03(約1ヶ月前)

    悪くはないが、文化財の修復のやり方として間違った例を観光客に示している。と言うのは、戦争による空襲で焼け落ちたわけで、それが戦後再建されたわけですが、襖絵が、江戸時代のものの模写ではなく、芸大の教授らによって全く新しく書き直されていると言うことです。(詳しく聞いたわけではありませんが、展示の内容を概略するとそのようなものだったかと)。「復元」を謳うのであれば、元のままに復元されねばなりません。また、漢文は辞書がわりに壁に大量に書かれた部屋もあるのですが、そこも空襲の際になくなっているわけですが、江戸時代に書かれていた文字ではなく、大漢和辞典の編集で有名な諸橋轍次が選字したようです。わからなくもないですが、戦前にしっかりとした写真とか撮っておかなかったのでしょうか?決して悪くは無いですが、文化財復元の模範かと言われるとそうではないと思います。

    アクセス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    見ごたえ : 
    評価なし
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 偕楽園内の施設

    満足度: 4.0

    taktak99さん 写真

    taktak99さん
    男性 / 水戸のクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2018/02(約2ヶ月前)

     日本三名園の一つ偕楽園内の施設。
     水戸藩主が休憩の場として利用したという。
     3階建てという、当時としては珍しい建物。
     偕楽園は、日本三名園の中で唯一無料で開放されているが、ここだけは入場は有料。
     3階へは、階段を上がるが、物凄く急勾配なので(現存天守と同様)、上がり下りは注意が必要。3階は窓がなく、しかも好文亭自体が高台に建てられているので、日によっては風が強く、寒い。
     壁画や、丸窓や、1階から3階まで料理を吊り上げる装置等、見所も多い。
     

    同行者
    一人旅
    アクセス : 
    4.0
    人混みの少なさ : 
    4.0
    見ごたえ : 
    4.0
    バリアフリー : 
    4.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • taroさん 写真

    taroさん
    女性 / 水戸のクチコミ : 27件
    旅行時期 : 2017/09(約7ヶ月前)

    本当は襖絵が見たかったんですが、夜に訪れたので中には入れませんでした。でも1階部分が明るく照らされていてきれいでした。夕暮れ時から暗くなる頃の好文亭を含めた景色が闇夜にほんのりライトアップされて美しかったです。

    同行者
    カップル・夫婦
    アクセス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    見ごたえ : 
    評価なし
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • アリパパさん 写真

    アリパパさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/09(約7ヶ月前)
    • とても気持ちよい雰囲気の場所です

      とても気持ちよい雰囲気の場所です

    • 当然ですが手入れの行き届いたお庭

      当然ですが手入れの行き届いたお庭

    • 個人的にはこの襖絵が一番すきです

      個人的にはこの襖絵が一番すきです

    • 初めて知りました、杮葺き

      初めて知りました、杮葺き

    今回の東北旅行で訪れました
    結果、来てよかったです

    いろいろな季節をモチーフにした襖絵は見ごたえありますね
    また、訪れた日は少し湿度が高かったですが
    ここは心地よい風が抜けて気持ちよかったです

    茅葺の屋根とおもったら杮葺き・・・
    初めて知りました

    梅園の梅の花の季節に再度訪れたいと思わせてくれた場所です

    同行者
    カップル・夫婦
    アクセス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    3.0
    見ごたえ : 
    5.0
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 見晴らしが良かった

    満足度: 5.0

    華♪さん 写真

    華♪さん
    女性 / 水戸のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/08(約8ヶ月前)
    • 外観

      外観

    • 愉しませてもらいました。

      愉しませてもらいました。

    • 美しい。

      美しい。

    • 最上階からの眺め。

      最上階からの眺め。

     偕楽園を訪れたらコチラははずせないです。
     私は襖の模様、図柄を楽しませてもらいました。
     最上階へ行くと偕楽園を一望できました。

     入場料が必要で、必ず入口で袋をいただき靴を脱いで入場となります。

     午前9時から5時までが閲覧時間となります。年末の3日間が休館日です。

    同行者
    家族旅行
    アクセス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    見ごたえ : 
    評価なし
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • morkaさん 写真

    morkaさん
    女性 / 水戸のクチコミ : 17件
    旅行時期 : 2017/07(約9ヶ月前)

    「好文亭は」、偕楽園の中程にあり、木造2層3階建ての「好文亭」と木造平屋建ての「奥御殿」を総称しています。偕楽園自体は入園無料ですが、好文亭を見学するには、有料となっていました。(スタンプラリーに付いていたクーポンを利用したので、団体料金で入れました。)入口でビニール袋に靴を入れ、趣のある室内を見学して行きました。また、3階からは周囲が見渡せ、仙波湖の大噴水も見えて、とても見晴らしが良かったです。

    アクセス : 
    3.5
    人混みの少なさ : 
    4.0
    見ごたえ : 
    4.0
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 風林火山さん 写真

    風林火山さん
    男性 / 水戸のクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2017/06(約10ヶ月前)
    • 丸窓からの千波湖と偕楽園は絶景。

      丸窓からの千波湖と偕楽園は絶景。

    • 好文亭の外観

      好文亭の外観

    • 好文亭の庭と千波湖

      好文亭の庭と千波湖

    • 3階から千波湖の眺望

      3階から千波湖の眺望

    • 楽寿楼の主殿と柱・丸窓

      楽寿楼の主殿と柱・丸窓

    偕楽園内にある2層3階建ての本体と平屋建ての奥御殿。9代藩主徳川斉昭が偕楽園の創設と同時に位置を決め意匠を凝らして建築したもの。斉昭が文人墨客や家臣、領民を集めて詩歌や慰安の会を催したところ。入亭料200円。亭3階の楽寿楼の柱や丸窓を通して見える【千波湖】【偕楽園】の眺望は素晴らしく、偕楽園に行ったら必見の場所です。

    同行者
    一人旅
    アクセス : 
    4.0
    人混みの少なさ : 
    4.0
    見ごたえ : 
    5.0
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • u3nさん 写真

    u3nさん
    女性 / 水戸のクチコミ : 4件
    旅行時期 : 2017/03(約1年前)
    • シンプルでかわいい竹の間

      シンプルでかわいい竹の間

    • よい眺めです

      よい眺めです

    • 梅の間

      梅の間

    偕楽園の中にある好文亭は斉昭が建てたもので、休憩所のようなものだそうです。
    詩歌や管弦の催しなどを楽しんで心身の休養をはかりました。

    梅まつりの時期の朝9:30頃に行きましたが、すでに人が多かったです。

    一つ一つの部屋に、植物の名前がついており、お部屋の中でお花鑑賞気分が味わえるようになっています。
    現在のテーマパークのようで楽しいです。

    「菊の間」「桃の間」、赤が映えた「つつじの間」、しぶい「松の間」、
    一段と華やかでライトアップされている「もみじの間」、シンプルな「竹の間」、藩主婦人の居室で、大正天皇や昭和天皇が休息されたこともある「梅の間」、「萩の間」、「桜の間」など、1つ1つの部屋を見て回るだけでも楽しいです。

    作った人も「ここは〇〇の部屋にしよう!」と考えたりするのは楽しかっただろうなー、と思います。

    上の階から外を眺めると、河原の梅がきれいに咲いているのが見えて素敵でした。

    同行者
    カップル・夫婦
    アクセス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    2.0
    見ごたえ : 
    4.5
    バリアフリー : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ゆーたんさん 写真

    ゆーたんさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 16件
    旅行時期 : 2017/03(約1年前)

    偕楽園の中にある建物で、烈公・徳川斉昭が設計し、利用したものだそうです。建物自体は戦災により焼失したため再建されたものですが、好文亭から眺める梅林や湖の風景は往時を彷彿とさせるものがあり、また、梅林から好文亭を望む風景にも味わいがあります。

    同行者
    カップル・夫婦
    アクセス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    2.0
    見ごたえ : 
    3.5
    バリアフリー : 
    2.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

茨城のホテル 最新情報

3.36

最安値(2名1室)7,300円

お得情報

【直前割】フレキシブルレートプラン

イチオシ価格に朝食・駐車場・VODが無料サービス! オススメのプランです! ご利用人数によってお選びいただけるよう、さまざまなお部屋タイプをご用意いたしました。 ご旅行スタイルに合... もっと見る

3.29

最安値(2名1室)22,100円

お得情報 春の新規入会キャンペーン♪1,000ポイント&売店利用券進呈

対象期間中に公式サイトから新規会員入会及び予約をした方に、 1,000円相当のボーナスポイン... もっと見る

3.35

最安値(2名1室)10,900円

お得情報 春の新規入会キャンペーン♪1,000ポイント&売店利用券進呈

対象期間中に公式サイトから新規会員入会及び予約をした方に、 1,000円相当のボーナスポイン... もっと見る

水戸地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示