旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>茨城 旅行>茨城 観光>水戸 旅行>水戸 観光>水戸 名所・史跡>弘道館

弘道館

名所・史跡
住所:
茨城県水戸市三の丸1-6-29  弘道館 地図
アクセス:
水戸駅から徒歩で7分

弘道館 詳しいスポット情報 編集

3

水戸 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.47
弘道館 クチコミ 55件
アクセス :
3.66
人混みの少なさ :
3.62
見ごたえ :
3.66
バリアフリー :
2.91

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

弘道館の概要

弘道館は徳川斉昭が、より実践的で有為な人材の育成を願って三の丸に創立した藩校で、1841年(天保12年)に仮開館した。現在の敷地は34,167平方メートルと当時の5分の1となり、施設も1868年(明治元年)の兵火と、1945年(昭和20年)の戦災によって多くのものが失われたが、正門と正庁、至善堂が今も昔の姿を留めている。至善堂は藩主の休息所で、明治元年最後の将軍慶喜(1837〜1913)が退隠した場所でもある。八卦堂には、「弘道館記の碑」を納めている。この弘道館記は尊王攘夷思想の展開に大きな影響をあたえた。種梅記の碑は、斉昭が弘道館や偕楽園、土民の家に梅を植えた理由を記したもの。大きなクスノキの下にある要石の歌碑は、斉昭の自筆で歌が刻まれている。

スポンサーリンク

クチコミ

55

満足度の高いクチコミ(4点〜)32

大きくて立派でした

  • 4.0
  • 訪問時期:2016/10 (約4ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

JR水戸駅から徒歩圏で行けます。堂々とした玄関もついた、かなり大きな立派な和風建築で、こだわりの意匠を見学できました。質実剛健というかあまり華美な装飾はないのですが、厳かな雰囲気があります。内部には水戸藩などについての歴史的な史料が展示されていました。

marucomarucoさん

marucomarucoさん
(水戸 クチコミ 33件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)17

水戸藩の藩校

  • 3.0
  • 訪問時期:2016/11 (約3ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

茨城県水戸市にある旧水戸藩の教育施設、藩校跡です。かつては大きな敷地を有し、日本最大の藩校でした。水戸城跡近くにあります。史跡内には幕末の動乱時の弾痕跡が残る門があります。館内には当時の教育に関する各種展示があります。

でびっとさん

でびっとさん
(水戸 クチコミ 5件)

  • 梅の名所でもあるそうです!!

    紅映さん 写真

    紅映さん
    女性 / 水戸のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2016/06(約7ヶ月前)

    水戸藩の藩校として徳川斉昭公によって創設されたもので、藩士に文武両道の修練を積ませることを目的としたものといわれます。
    武芸一般はもとより、医学・薬学・天文学・蘭学など幅広い学問を採り入れた総合大学というべきものでした。当時の藩校としては国内最大規模のもので、全国各地の藩校建築に影響を与えたそうです。
    幾度の戦火を免れた正庁・至善堂・正門の3か所は重要文化財に指定されています。
    敷地には約800本もの梅が植えられており、偕楽園とともに梅の名所となっているとか、「知らなかったね〜」「もっと宣伝したらいいのにね〜」
    と話しながら見てまわりました。
    建物の中も、周りのお庭もきれいに整備されていて、どの木にも梅の実がたわわになっていました。




                           2016・6・8



    同行者
    家族旅行
  • 徳川慶喜が謹慎生活を送っていた江戸時代の総合大学

    winningさん 写真

    winningさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2016/04(約9ヶ月前)

    水戸城址三の丸にある、江戸時代の総合大学と謳われる建物。
    大政奉還後の徳川慶喜が謹慎生活を送った場でもあります。
    入場料200円、日本百名城のスタンプが設置されています。

    水戸の藩校として建築され、藩士とその子弟がここで学問と武芸を学んでいました。
    この周辺学校が多いのも納得。
    現存している建造物や、梅・桜等建物周辺に育てられている樹木は見応えあり。
    大日本史の原本等の展示物もあり、水戸に来たら見ておきたい場所です。

    同行者
    一人旅
  • 【水戸】 弘道館、水戸藩士が学んだ幕末の学校

    comestaiさん 写真

    comestaiさん
    男性 / 水戸のクチコミ : 10件
    旅行時期 : 2016/03(約10ヶ月前)

    水戸・偕楽園を梅の季節に訪れた際に、立ち寄りました。天保12年(1841年)、徳川斉昭が創立した日本最大の藩校で、当時は儒学や武術、医学などの科目が講義されていたそうです。長州藩の「明倫館」、岡山藩の「閑谷黌」と並び、日本三大学府の一つと称されています。水戸藩は文武両道で教育に力を入れていたのですね。

クチコミをもっと見る 55

Q&A掲示板 0

弘道館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

でびっとさん

by でびっとさん

marucomarucoさん

by marucomarucoさん

・さん

by ・さん

winningさん

by winningさん

紅映さん

by 紅映さん

comestaiさん

by comestaiさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記31

  • 回顧録 2013年7月 茨城・栃木の旅(3) 佐竹寺・袋田の滝などby ブランメル伊達さん

    • エリア: 常陸太田・東海村同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2013/07/07 - 2013/07/07(約4年前)

    過去の旅行を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 作成中に再発見もあり,再訪のきっかけになるやも. 2013年7月の最初の土日を使って栃木(県央東部)と茨城(県央・県西・県北)を旅した. それまでは市販のガイドブックや道路マップを使ってあちこち行っていたが,この時より国指定文化財等データベースを基にした重文巡りを主目的とする旅をするようになった. この時点での訪問達成率は3割弱だったと思うが,このときからずいぶんと増えたもんだ(投稿時で6割弱). 2日目(7/7)水戸駅周辺からスタート.袋田の滝を目指し北上しながらの文化財巡り. もっと見る(写真42枚)

  • 水戸観光by アトムさん

    • エリア: 水戸同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/27 - 2016/11/27(約2ヶ月前)

     大人の休日俱楽部パスを利用して、上田、水戸、甲府、松本へ出かけてきました。  2日目は、天気があまり良くありませんでしたが、水戸に向かい、弘道館を偕楽園を見学してきました。  上野8時発のひたち3号で水戸に向かい、駅前で水戸黄門御一行の像を見て、まずは弘道館に向かいます。  水戸には何回も来ていますが、いつも偕楽園の梅しか見ておらず、弘道館へは初めての訪問です。  弘道館を見学したあとは、歩いて偕楽 園に向かうこととし、弘道館から千波湖畔に向かい湖畔を半周して偕楽園に到着です。  偕楽園前のお土産物屋で昼食をとってから、義烈館、偕楽園と見学し、最後は県立歴史館に立ち寄って、水戸14時27分発のひたち16号で帰路につきました。  もっと見る(写真65枚)

  • 夏の終わりの偕楽園散策と白鳥の湖( ´ ▽ ` )by sachieさん

    • エリア: 水戸同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/08/28 - 2016/08/28(約5ヶ月前)

    品川からひたちに乗って水戸まで行ってきました! 上野からノンストップで、思ってたよりはやいはやい(^_^) 偕楽園はもちろんのこと、そぼろ納豆も梅ぼしも買って帰るぞー♪ 急な思いつきに付き合って頂いて感謝! 水戸の名所をたくさん案内してもらいました\(^o^)/ もっと見る(写真45枚)

  • 山一面を彩る紅い躑躅に魅せられて・・・ゴールデンウィークに「笠間つつじまつり」へ♪by 紅い翼さん

    • エリア: 笠間旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2016/05/01 - 2016/05/01(約8ヶ月前)

    桜の季節も過ぎ去り、気がつけばもうゴールデンウイークに突入。 そこでGW前半の5月1日に、日帰りで「笠間つつじまつり」が開催されている茨城県笠間市を訪れてみることに。 これまであまりツツジの花には縁がなかったんですが、つつじまつりの会場である「笠間つつじ公園」には、様々な種類のツツジが約8,500本も植えられているんだとか。 そこで高速バスに乗り笠間市街に直行し、お祭りが開催されている公園へと足を踏み入れてみると、そこには、小高い山一面に紅いツツジの花が咲き誇り、真っ赤に染まる光景が広がっていました♪ 他にも、7世紀に創建されたと伝わる「笠間稲荷神社」で藤の花を眺めたり、茨城県最大の陶器市「笠間の陶炎祭」をぶらぶらしてみたり、最後に水戸まで足を延ばして藩校「弘道館」を見学したりと、この日1日、久々の茨城県の旅を満喫することができました。 【 旅の行程 】 ・秋葉原駅 ? 笠間稲荷神社入口バス停 ? 笠間稲荷神社 ? 佐白山観世音寺(正福寺) ? 笠間つつじ公園/笠間つつじまつり ? 笠間芸術の森公園/笠間の陶炎祭(ひまつり) ? 友部駅 ? 水戸駅 ? 弘道館 もっと見る(写真73枚)

  • 青春18きっぷで行く週末日本百名城巡り三週目 徳川御三家の一つで周りは学校だらけの水戸城址と、日本三名園の偕楽園by winningさん

    • エリア: 水戸同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/04/09 - 2016/04/09(約9ヶ月前)

    「青春18きっぷ」 この歳になって使うとは思わなんだ。 今回はタイトルにある通りに、青春18きっぷを使い、JR普通列車に乗って行く百名城巡りです。 まぁ知っている人は多いと思いますが、11,850円でJRの普通列車一日乗り放題×5回という、まぁ私の様なお金は無いけど色んな所巡りたい人にはとっても嬉しいきっぷです。 使用期間は3週間ということで、この3月末から4月頭にかけては、普通列車乗り継げば行けそうなお城に毎週末行ってました。 そして最後3週目の週末は水戸まで行って来ました。 横浜から水戸なんて、相当な距離ありますが、まぁ何とかなるもんです。 折角水戸まで来たので、水戸城址だけでなく、三大好きの私としては行かざるを得ない場所、日本三名園の一つ偕楽園にも寄って来ました。  もっと見る(写真102枚)

  • 初めての水戸 #3 - 水戸藩士が学んだ幕末の学校「弘道館」by comestaiさん

    • エリア: 水戸旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/03/11 - 2016/03/11(約10ヶ月前)

    3月 11日、曇り 初めての水戸 #3 - 水戸藩士が学んだ幕末の学校「弘道館」です。偕楽園から水戸駅に戻る途中で、東照宮経由で水戸・三の丸にある弘道館を訪れました。 写真は、水戸藩士が学んだ幕末の藩校「弘道館」です。天保12年(1841年)、徳川斉昭が創立した日本最大の藩校で、当時は儒学や武術、医学などの科目が講義されていたそうです。長州藩の「明倫館」、岡山藩の「閑谷黌」と並び、日本三大学府の一つと称されています。 弘道館 http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kodokan03.html 下記、3つの旅行記に分けて投稿します。 □ 徳川斉昭設計の偕楽園 「好文亭」 http://4travel.jp/travelogue/11114277 □ 水戸の梅祭り、偕楽園の梅林 http://4travel.jp/travelogue/11114593 ■ 水戸藩士が学んだ幕末の学校「弘道館」 もっと見る(写真71枚)

  • 2016年3月 水戸旅行 2日目by 福ヒットさん

    • エリア: 水戸同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2016/03/12 - 2016/03/13(約10ヶ月前)

    少しずつ春の日差しに近づいてきて、各地から梅の便りを聞くようになりました。 そういえば久しく梅を楽しんでいないなぁ。 よし、偕楽園に行ってみよう。 そう思い立って急遽水戸行きを決行。 十分梅の花の美しさを堪能してきました。 もっと見る(写真47枚)

  • 偕楽園の梅まつりと周辺寺社めぐりby トミキヨさん

    • エリア: 水戸同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2016/02/26 - 2016/02/26(約11ヶ月前)

    2月20日から開催されている偕楽園の梅まつりに行ってきました。最寄り駅から電車で1時間程度ですので、毎年のように訪れています。今年は花の付きも良く、好天と相まって平日ながら多数の観梅客で賑わっていました。 良い天気に誘われて、偕楽園だけでは無くお隣の常盤神社や駅前の東照宮、弘道館、足を延ばして八幡宮、二十三夜尊桂岸寺を巡ってきました。 移動は路線バスを利用しましたが、運行状況が悪かったり、バス停から離れている所もあり歩数計は2万歩を超えました。良い運動になりました。 もっと見る(写真33枚)

  • 2015年1月3連休 栃木茨城の旅(5) 水戸と茨城県南部by ブランメル伊達さん

    • エリア: 茨城同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/01/11 - 2015/01/12(約2年前)

    2015年最初の旅行は1月3連休の栃木茨城方面. 2日目は日光を後にして水戸へ向かい宿泊. 翌3日目(最終日)は水戸市内と茨城県南部で未訪問重文を中心に周遊. 日暮れとともに仙台へ帰る. 過去の旅行を思い出しつつ作成した備忘録. もっと見る(写真40枚)

  • コキアの紅葉を見に行く一人旅 (1日目)水戸散策by まうさん

    • エリア: 水戸旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/10/13 - 2015/10/14(約1年前)

    ひたち海浜公園のコキアの紅葉が見たくて、8年ぶりくらいの一人旅。 人ごみが苦手な私、有名な花の名所は「見たいけど混んでるのがイヤ」という理由であまり行っていないのですが、今回は「水戸に前泊して、平日の朝早くに行く」というプランで行ってみました。 1日目は、初めての水戸を散策。特に気に入ったのは千波湖。偕楽園も梅の時期ではないけど、ゆっくり見学できて良かったです。  もっと見る(写真25枚)

旅行記をもっと見る 31

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
弘道館
郵便番号:
310-0011
住所:
茨城県水戸市三の丸1-6-29 (地図
アクセス:
水戸駅から徒歩で7分
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

周辺のおすすめホテル

茨城のホテル一覧を見る

水戸のホテル一覧を見る

水戸地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報