旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>山口 旅行>山口 観光>萩 旅行>萩 観光>萩 名所・史跡>松下村塾

松下村塾

名所・史跡 世界遺産
住所:
山口県萩市椿東松本市1537  松下村塾 地図
アクセス:
1) JR山陰本線東萩駅から徒歩で10分
2) 中国自動車道美祢東JCTから車で20分
- 小郡萩道路絵堂ICから車で20分JCTと直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ
- 松陰神社から徒歩で1分

松下村塾 詳しいスポット情報 編集

1

萩 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.84
松下村塾 クチコミ 101件
アクセス :
3.57
人混みの少なさ :
3.42
見ごたえ :
3.85
バリアフリー :
3.26

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松下村塾の概要

松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建て8畳・10畳半の2室の家で、吉田松陰が安政3年(1857)から2年半の間、下級武士や庶民の子弟を教育した私塾。
高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文など、明治維新期に活躍した多くの人材がこの塾から輩出されました。
2015年7月世界遺産登録決定(明治日本の産業革命遺産)

ピックアップ特集

クチコミ

101

満足度の高いクチコミ(4点〜)67

松下村塾。幕末の歴史に触れる

  • 4.5
  • 訪問時期:2017/08 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

夏休みを利用して、ずっと、行きたかった松下村塾を訪問。有名な塾そのものの建屋以外にも庭のようなスペースもあり、当時の雰囲気が強く感じられました。ここで、幕末の偉人が互いに議論し、国の行く末を考えていたのか、、と思うと非常に感銘深く。。個人的には非常にパワーを貰える場所でした。お勧めです。

たびたび4Uさん

たびたび4Uさん
(萩 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)12

部屋の中をいろんな角度から見られます

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/04 (約6ヶ月前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

松陰神社の鳥居をくぐるとすぐ左手にある松下村塾。小さな木造の平屋。中には入れないので柵の外から部屋の中が見られるようになっているが、日光が畳に照らされて風化しないのか、世界遺産として保たれているのか疑問に感じた。

pipiさん

pipiさん
(萩 クチコミ 2件)

  • 本当に小さい私塾だったんですね

    自由人さ〜さん 写真

    自由人さ〜さん
    男性 / 萩のクチコミ : 10件
    旅行時期 : 2017/05(約4ヶ月前)

    萩といえば、吉田松陰と松下村塾は抜きにしては語れないため、
    じっくりと見てきました。
    この狭い2部屋で、皆が勉強し、幕末の怒号の時期を
    過ごしたと思うと考え深い感じがしました。
    隣に資料館もできていて、合わせてみると
    ただの私塾の建物ではなく、ここから新しい日本が
    生まれてきた感じがして、ありがたみがこみ上げてきました。

    同行者
    友人
  • 吉田松陰が主宰した私塾

    さおともさん 写真

    さおともさん
    男性 / 萩のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/05(約4ヶ月前)

    歴史には疎いのですが、建物はかなり狭く、こんな私塾から明治新政府に活躍した、伊藤博文や高杉晋作などを輩出したかと思うと、驚きと感動ひとしおでした。山陰の地味な所から、動乱の時代に江戸へ打って出たんですね。

  • こんな小さい建物だとは思いませんでした

    やねせんさん 写真

    やねせんさん
    男性 / 萩のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2017/05(約4ヶ月前)

    松陰神社境内にあります。
    駐車場も広く作ってあったりしているので、観光シーズンだとすごい人ごみなんでしょうか。
    吉田松陰が教育したのはわずか1年1ヶ月。その期間に久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文などの維新の原動力者を輩出した。
    建物自体は本当に小さい。
    隣接する幽囚ノ旧宅もみることができます。

クチコミをもっと見る 101

Q&A掲示板 0

松下村塾について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by ココ&ナッツさん

by たびたび4Uさん

by さおともさん

by sharperさん

by 自由人さ〜さん

by やねせんさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記54

  • 萩と呉1by にっくさん

    • エリア: 萩・長門・俵山同行者: 家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/08/14 - 2017/08/15(約1ヶ月前)

      新撰組ゆかりの地への巡礼を終えた子供の、家族旅行の次なる希望地は吉田松陰を始めとする、長州志士ゆかりの地とのこと。しかも「この世界の片隅に」を観たものだから、オマケに呉も付いてきた。 ただし、呉の目的は「教育参考館」です。 毎度のごとく休暇の少ない私たち、またもや二泊三日の駆け足旅行です。 もっと見る(写真78枚)

    • 年末年始旅行☆2日目(山口)by mikax2_tvさん

      • エリア: 秋吉台同行者: 家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2016/12/31 - 2017/01/02(約9ヶ月前)

        2016〜2017 年末年始旅行。2日目! もっと見る(写真24枚)

      • 明治維新から149年、幕末の志士たちの故郷をめぐる3日間by ワイン好きさん

        • エリア: 同行者: 友人
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/05/26 - 2017/05/28(約4ヶ月前)

          来年、明治維新から150年。 150年前、米使ペリーの乗った黒船は、遠く離れた山口の若者たちを突き動かした. 日本の明治以降を作った若者たちの結束の原点はどこにあったのか? 山陰の私塾にすぎない松下村塾で学んだ若者が、明治の日本の骨格を作った。その源流を探るため山口県の萩、長門、下関を訪ねた 久々のチャーターバスで、仲間15人での史跡ツアー。3日間案内してくれたバスガイドさんは、客の懐に入りこみ、ツアーを飽きないものにしてくれた。それにしても、随所に出てくる話題は、大河ドラマとバラエティ番組に取り上げられたことが多く、テレビが観光に大きな影響を与えているようだ。 もっと見る(写真60枚)

        • 春の長州・安芸の世界遺産by maikotaさん

          • エリア: 錦帯橋周辺同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/04/19 - 2017/04/22(約5ヶ月前)

            3泊4日の行程で岩国?防府?山口?角島?仙崎?津和野?萩?宮島?大竹?尾道?福山を訪ねた。 目的はイカ、うに、フグ、お好み焼き、ラーメンを食べるです。 もっと見る(写真70枚)

          • 山陰方面【2/4】山口を巡る --メジャーになった橋と千本鳥居、そして日本の礎--by 旅行三昧さん

            • エリア: 角島・下関北部同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/05/05 - 2016/05/08(約1年前)

              未投稿の旅行記を徐々に掲載。なるべく投稿時と季節感のギャップが出ない投稿にする。 2016年のゴールデンウィークを利用して訪問した、山口、島根、鳥取の3県を巡る旅。この旅行では初めて訪れる場所が殆どのため、とても新鮮な気持ちで。軽ワゴンでの車中泊も慣れ、雨天の影響以外は快適な旅に。 【1/4】2016.5.5 山口を巡る1 --アーチ橋と決闘の島-- 【2/4】2016.5.6 山口を巡る2 --メジャーになった橋と千本鳥居、そして日本の礎--(本投稿)  ・CMでメジャーになった「角島大橋」  ・TV多く取り上げられた「元乃隅稲成神社」  ・現代日本の礎を築いた吉田松陰ゆかりの地と萩の町  ・日本の開国を支えた産業技術 【3/4】2016.5.7 山口/島根を巡る --自然の造形美と世界に認められた銀山-- 【4/4】2016.5.8 島根/鳥取を巡る --駆け巡り駆け上がる島根/鳥取メジャースポット-- この旅でも複数のリベンジスポットが生まれた。再訪が楽しみだ。  もっと見る(写真68枚)

            • 萩津和野の旅by イケタクさん

              • エリア: 津和野同行者: 友人
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/02/18 - 2017/02/18(約7ヶ月前)

                幕末から維新の中心だった長州藩。 その数々の足跡は山口県内に残っているが、その中でも萩は志士達の出発の地ともいえる。 幕末のドラマをスタートさせた一人でもある吉田松陰が長州藩の多くの若者を教育した松下村塾。 松蔭神社は吉田松陰を祀るとともにこの塾も保存してある。 こんな小さな場所で若者を教育し、そしてその「狂気」が維新につながったと思うと感慨深い。 松陰神社を後にして城下町へ。 中央公園には久坂玄瑞の銅像が立つ。 そこから町を散策する。 幕末3傑とも言われる高杉晋作の生家。 維新前に病で斃れたためその評価は業績ほどではないが、高杉なくして維新派なかったと言って良いほどその功績は高い。 木戸孝允の生家もある。 桂小五郎と呼ばれた幕末から維新まで活躍した維新3傑の一人であるが、松陰や高杉に比べ地味でやや人気がないが、その実績はもちろん二人にも劣らない。 ここから萩城跡に向かう。 大阪城など各地に復元した城があり名所となっているのに、何故復元しなかったのか。 ここにも山口県民の商売っ気のなさと現実を受け入れる姿勢が垣間見える。 反射炉にも行ってみた。 ここで作った鉄で幕府に... もっと見る(写真38枚)

              • 宇部から萩、山口ちょうちん祭りと徳山の旅(二日目)〜維新の志士を育み、その心を強く動かした吉田松陰の思いは本物。ふと感謝の気持ちが溢れてきて、最後は涙が止まりませんでした〜by たびたびさん

                • エリア: 
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/08/05 - 2016/08/05(約1年前)

                  長州藩は、明治維新の立役者。薩長の雄であり、藩主からして過激な尊王攘夷の思想の持ち主だったのですが、これは実は稀有なこと。しかし、その流れはけっこう複雑なので、名残りをどこに求めるかでも景色は全く変わってくように思います。 例えば、萩はこれまで二度訪ねているのですが、松陰神社から古い武家屋敷の勤王志士の生家を回っても、ただ穏やかな風景が印象に残っているだけ。むしろ、それ以降に回った山口市や特に下関市の方が新しい時代を切り開いた事件が生々しい。例えば、下関で起きた高杉晋作の功山寺の挙兵は、これがなければ明治維新はなかったとも言えるほどの快挙。諸隊を巻き込んで、守旧派、俗論党の根拠地、萩を攻めるのですが、私の中では薩長同盟のような理性で判断できる行動の対極ですね。山口市から湯田温泉もしかり。藩主自らが萩から情報の得やすい山口市に居を移し、新たな時代を模索する。熱い思いが感じられました。 萩、下関、山口市。私の中での整理は、おおよそこのようなものであったのですが、今回、それでもと思って、おさらいしてみた萩の印象はまさに一変。明治維新への原動力の始まりはやはり萩、松陰先生で育... もっと見る(写真181枚)

                • 石見空港からめぐる 萩−広島−呉by さん

                  • エリア: 同行者: カップル・夫婦
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/10/08 - 2016/10/10(約11ヶ月前)

                    体育の日を使い2泊3日で中国山陰あたりをドライブしました。羽田から萩・石見空港に飛び、そこからドライブスタートです。(ANAマイルで行く)ドライブは楽しかったけど、ナビが古すぎて危うく飛行機に乗り遅れそうでした。 もっと見る(写真24枚)

                  • 松陰神社と初代総理大臣伊藤博文生家訪問by 吉備津彦さん

                    • エリア: 同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2016/11/20 - 2016/11/20(約10ヶ月前)

                      松陰神社再訪 松下村塾は教師になりたての頃訪問したことがあり再訪でした。いかに生徒の良さを引き出すか。松陰先生のようになりたいと思った昔を思い出しました。初心忘れるべからずです。 もっと見る(写真37枚)

                    • 【幕末めぐり】 萩編 by Jemmyさん

                      • エリア: 同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2015/09/11 - 2015/09/12(約2年前)

                        【幕末めぐり】 幕末が好き、カメラが好きで、今回は萩に向かいました。松下村塾、旧萩明倫館に行ってみたく楽しみにしていました。また翌日には木戸孝允旧宅、高杉晋作誕生地にも行きました。参考にしてもらえれば幸いです。 <9/11(金)> 21:00 萩駅 <9/12(土)> 08:12 萩駅 バス(松陰先生) 08:39 松陰神社前 10:39 松陰神社前 バス(松陰先生) 10:42 東光寺 徒歩 11:12 東光寺 11:31 萩・明倫センター 11:50 旧萩明倫館 徒歩 12:00 花燃ゆ展示館 徒歩 13:00 木戸孝允 誕生の地 徒歩 13:30 高杉晋作 銅像 徒歩 13:40 高杉晋作 誕生の地 徒歩 13:45 萩博物館 もっと見る(写真24枚)

                      旅行記をもっと見る 54

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      松下村塾
                      郵便番号:
                      758-0011
                      住所:
                      山口県萩市椿東松本市1537 (地図
                      URL:
                      http://www.shoin-jinja.jp/
                      アクセス:
                      1) JR山陰本線東萩駅から徒歩で10分
                      2) 中国自動車道美祢東JCTから車で20分
                      - 小郡萩道路絵堂ICから車で20分JCTと直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ
                      - 松陰神社から徒歩で1分
                      その他:
                      時代: 江戸時代
                      バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ
                      文化財: 国指定史跡
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>名所・史跡
                      観光・遊ぶ>世界遺産

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      周辺のおすすめホテル

                      山口のホテル一覧を見る

                      萩のホテル一覧を見る

                      萩地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示