旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>鳥取 旅行>鳥取 観光>米子 旅行>米子 観光>米子 名所・史跡>米子城跡

米子城跡

名所・史跡
住所:
鳥取県米子市久米町  米子城跡 地図
アクセス:
米子駅から徒歩で20分

米子城跡 詳しいスポット情報 編集

1

米子 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.34
米子城跡 クチコミ 16件
アクセス :
3.19
人混みの少なさ :
4.12
見ごたえ :
3.96
バリアフリー :
1.62

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米子城跡の概要

米子駅から西へ約1kmの湊山の上にあり、別名久米城ともいう。戦国時代には、毛利、尼子両氏の争奪点となり激しい攻防の舞台となった。米子市街眺望の名所としても親しまれている。◎吉川元春(1530-86)戦国時代の武将。毛利元就の次子。織田信長の中国経略の際には甥輝元をよく助け、弟隆景と共に両川と称せられる。◎中村一氏(?-1600)戦国・安土桃山時代の武将。豊臣秀吉に仕え、山崎の合戦に先陣をつとめ功をあげる。関ケ原の戦では東軍に属したが病没した。

ピックアップ特集

クチコミ

16

満足度の高いクチコミ(4点〜)6

寺と仏

  • 4.5
  • 訪問時期:2017/04 (約4ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

中央駅から20分ごろ歩いて行けます。晴れの日にゆっくり散歩するのに健康の選択です。ちょうど入口に宗教についての寺と仏の像などがあります。城ははっきり見えないですが、石垣の形で米子城跡の名前が対応される。

YLさん

YLさん
(米子 クチコミ 6件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)2

眺め最高〜 でも、気を付けて!

  • 3.0
  • 訪問時期:2013/05 (約4年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

大人のペースなら、ゆっくり歩いても15分〜20分で到着。頂上の城跡は、何も隔てるものがないので、開放感があり風に吹かれてとっても気持ちがいいです。米子の街を見渡しながら、たそがれるのも良いものです。
ただし、若い女性に声を掛ける怪しいおじさんがちらほらいるので、要注意。こんなところに、おじさん一人来るって、ちょっと変でしょ。実際、私もおじさんに「カラオケ行かない?」と声掛けられことあります。即... 
続きを読む

晴よっこさん

晴よっこさん
(米子 クチコミ 9件)

  • 大山や弓ヶ浜、足元の中海も含めて一望できて

    たびたびさん 写真

    たびたびさん
    男性 / 米子のクチコミ : 35件
    旅行時期 : 2016/07(約1年前)

    米子城跡は、こんもりした山の上。下から見た時はそんなにたいしたことはないだろうと思ったんですが、なかなかどうして深い森の中をやぶ蚊に刺されながら上って行くというようなしんどいもの。ただ、頂上からの眺めは、大山や弓ヶ浜、足元の中海も含めて一望できて、これは見応え十分。もう少し知られていいような気がします。

    同行者
    一人旅
  • 石垣が今当時の城郭の強固さを残しています。

    ゲンさん 写真

    ゲンさん
    男性 / 米子のクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2016/04(約1年前)

    米子城は天然の要害に建てられた城です。南と西は海になります。北は旧加茂川です。東が開かれているだけです。城は山城です。2つの上る入り口があります。東の登り口は強固な石垣が築からています。また本丸と内膳丸という2つの山頂を利用したいます。

    同行者
    一人旅
  • 湊山公園の中にあります

    フロンティアさん 写真

    フロンティアさん
    男性 / 米子のクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2015/08(約2年前)

     JR米子駅から北に1?強程離れた湊山公園の中にあり、2015年8月29日・30日の青春18切符を使用した山陰旅行の際に訪れました。
     城跡自体は山の頂上付近にあるのですが、当日は時間がなかった為、入口付近にある桝形門のみ見学して後にしました。
     桝形門の入口付近には「米子城跡」と書かれた石碑があるので、時間がない方はこちらで記念写真を撮影するのも手かもしれません。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 16

Q&A掲示板 0

米子城跡について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

YLさん

by YLさん

mikuwankoさん

by mikuwankoさん

たびたびさん

by たびたびさん

ゲンさん

by ゲンさん

Flocons-de-neigeさん

by Flocons-de-neigeさん

フロンティアさん

by フロンティアさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記7

  • 島根・鳥取ぶらり旅.3.三朝・倉吉・玉造 編by SHU2さん

    • エリア: 倉吉同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2017/02/16 - 2017/02/18(約5ヶ月前)

     前から行きたかった石見銀山と三徳山三佛寺を一度に行こうと計画。 1日目は、出雲空港、出雲大社、日御碕神社、石見銀山、温泉津温泉、西出雲泊。 2日目は、韓竈神社、八重垣神社、松江城、境港、皆生温泉泊 3日目は、5日前に降った大雪のため三朝・倉吉の観光はできないと思っていましたが、なんとか観光ができました。まず、皆生温泉から三徳山三佛寺に行き、そして三朝温泉で湯につかり、倉吉で昼食・観光。次にコナンの町北栄町、米子城、玉造温泉で入浴・散策し、出雲空港から羽田に帰ってきました。 もっと見る(写真63枚)

  • 米子の下町歩きから境港の水木しげるロードへ〜地元の人もほとんど知らない米子の観光と今や全国的にもメジャーな観光地、水木しげるロードをしこしこ、キョロキョロ巡ります〜by たびたびさん

    • エリア: 境港
    • 旅行時期: 2016/07/26 - 2016/07/27(約1年前)

    今回の旅は、米子から境港。米子は住んでいたこともあるので勝手知ったる街だったはずなんですが、観光地なんて言うイメージは全くない。高島屋が象徴する商業都市というのが一般的な米子の位置づけです。しかし、米子空港で得た情報だとそれだけでもないような。やや無理無理の感じもなくはないのですが、急きょ米子もコースに組み込んでこの機会に観光地らしきところを探索してみることにしました。 その後は、普通の観光。水木しげるロードです。 ということで。 旧加茂川沿いは、米子市内でほとんど唯一の観光エリア。米子市民ですら、米子には観光地なんかないと思っていますが、まあまあの米子城跡とこのエリアは観光地と言っていいでしょう。白壁土蔵や寺町などを回って、最後は最近売出し中の咲い地蔵まで。ちょっと地味ではありますが、観光客がほとんどいない分、時が止まったような雰囲気が楽しめると思います。 ところで、寺町には一直線の通り沿いに9つのお寺が並んでいます。米子城築城と同時に行われた街の整備でここに集められたものですが、いずれにしてもそれぞれが個性のある佇まい。近代的な本堂もあったりしますが、決して雰囲気を... もっと見る(写真120枚)

  • 三朝温泉、兵庫県香住、淡路島の旅by junさん

    • エリア: 三朝温泉同行者: 友人
    • 旅行時期: 2015/08/01 - 2015/08/05(約2年前)

    例年8月の香住の慰霊祭に合わせて、中国・近畿地方を旅しています。 今回は、寝台特急「サンライズ出雲」に乗り、米子経由で鳥取の三朝温泉、兵庫県香住そして、同じ兵庫県最南端の淡路島の鳴門海峡へ行ってきました。 表紙写真は、香住の慰霊祭後の日本海の夕照です。 もっと見る(写真19枚)

  • 美保基地航空祭ブルーインパルスと米子城跡by みぃさん

    • エリア: 松江・美保関・玉造同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2015/05/23 - 2015/05/24(約2年前)

    2015年美保基地航空祭。今年もブルーインパルスの展示飛行がありました。 美保基地航空祭は関西からだとスカイマークが便利。神戸から美保基地(米子空港)まで片道4000円というお値段は大変ありがたい。色々懸念はありますが、なんとかスカイマークにがんばってもらいたいものです。 混雑が嫌いな私は、オープニングフライトは米子城跡で見学しました。意外な穴場です…。もちろん空港で見るような迫力あるものではありあませんが、結構米子のほうまで飛んできて、ある意味おもしろかったです。 オープニングが終わったら、ブルーインパルスの展示飛行時間を目指して美保基地へ。 なかなかお天気に恵まれない美保基地ですが、今年はお天気に恵まれ、ブルーの展示飛行もきちっと一区分でした。 帰りはそのまま米子空港から。米子空港=美保基地なので、大変便利です。 早めに空港のビジネスラウンジへ入って、フリードリンクでのんびり。いつもは空いているビジネスラウンジですが、やはり航空祭が終了したあたりから混雑しはじめ、満席となってしまいました。 もっと見る(写真15枚)

  • 鬼太郎〜松江〜出雲大社by dai-nekoさん

    • エリア: 米子・皆生・境港同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2014/07/25 - 2014/07/27(約3年前)

    いろいろ寄ってみるついでにちょっと用事(仕事!)を済まして周ってみました。 一日目:米子鬼太郎空港→境港〜水木しげる(記念館妖怪いっぱい!)→米子 (泊)米子の料理を堪能 二日目:米子城址・米子市山陰歴史館→松江〜松江城〜松江 (泊)前から行ってみたかった焼鳥屋へ 三日目:松江→出雲大社(一畑電車利用)〜大社・県立古代歴史博物館→出雲市→出雲縁結び空港 帰路 水木しげる記念館や古代歴史博物館は初めての訪問、用事の合間に(合間に用事を入れた?)いろいろまわってみました、またゆっくり行ってみたいです、次はレンタカー借りてもうちょっと遠くまで足を延ばしてみようかなあ・・・! もっと見る(写真8枚)

  • 出雲へ 長期滞在調査活動顛末記by 倫清堂さん

    • エリア: 出雲市
    • 旅行時期: 2014/07/27 - 2014/08/24(約3年前)

    平成26年、夏。 出雲で暮らした一ヶ月間の記録です。 山陰地方でしか出土しない、弥生時代の木製品があります。 それは、出雲大社のある限られた祭祀だけで使われる神器と、特異な共通点を持っています。 この両者が同じ系譜にあることを証明できれば、『古事記』編纂以前の日本を覆うベールを、また一つ取り払うことになります。 埋もれた歴史の一部を掘り起こすためには、どうしてもある程度の期間を出雲で過ごさなければなりませんでした。 この目で確認したいもの、地元の人から聞きたい話、図書館などに収められている資料、これらを心ゆくまで調査するには、一ヶ月でも足りないくらいです。 計画を立て始めたのは1年ほど前のこと。 ひょんなことから件の木製品の存在を知り、古代日本の研究に本腰を入れたいという予てからの意志も相俟って、出雲に赴いて調査したい旨をお世話になっている神主さんにお話ししました。 すると神主さんは、出雲でやはり神様に奉仕している友人を紹介すると約束して下さったのでした。 出雲に知人を持たない自分にとって、このお力添えは非常に心強いものでした。 住む場所、足となる車... もっと見る(写真66枚)

  • 城跡めぐりと皆生温泉ツーリングby 神戸のスナフキンさん

    • エリア: 米子同行者: 一人旅
    • 旅行時期: 2012/09/15 - 2012/09/16(約5年前)

    三連休を利用し、一泊二日でツーリング。住んでいる神戸市から備前、津山、などの山奥にある廃城を探索し、岡山の鍾乳洞、満奇洞を訪れ、宿のある鳥取県皆生温泉に向かいました。 戦国時代などの時代の城跡が好きな私は、あちこちの山にある忘れられたような城が好きです。もちろん綺麗な建物なんかはなく、土が盛り上がってたり、ちょっとだけ石垣が残ってたり、斜面がごっそり土をえぐっているとこがあったり… 夢の跡的な寂れた感じがいいんです!二日間で、山城三つと整備された城跡(含米子城跡)を訪れましたが、蛇に三度と、休憩所の頭上に、クソでかいスズメバチの巣を見つけました…さすがに、汗が一瞬にして引きました… 天気が台風が沖縄を北上中で、日中はギラギラ晴れてたけど、微妙に雲が増えつつある中、次は津山から岡山県新見市にある満奇洞へ。 バイクはせまーい山道を、右へ左へ。棚田には見事に実っている稲があり、空には鳶が飛んで。ヘルメットの中で小唄を口ずさみつつ、満奇洞に到着。 岡山では、井倉洞と満奇洞が有名な観光用鍾乳洞だそうで、中はスゴーくひんやり!天然のクーラーでした。 様々な形の石や池があり、照明がまた... もっと見る(写真35枚)

旅行記をもっと見る 7

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
米子城跡
郵便番号:
683-0824
住所:
鳥取県米子市久米町 (地図
URL:
http://www.city.yonago.lg.jp/
アクセス:
米子駅から徒歩で20分
その他:
時代: 室町・江戸
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

米子地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示