旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>鳥取 旅行>鳥取 観光>三朝温泉 旅行>三朝温泉 観光>三朝温泉 寺・神社>三佛寺

三朝温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

三佛寺

寺・神社
住所:
鳥取県東伯郡三朝町三徳  三佛寺 地図
アクセス:
倉吉駅からバスで40分

三佛寺 詳しいスポット情報 編集

1

三朝温泉 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.44
三佛寺 クチコミ 49件
アクセス :
2.80
人混みの少なさ :
3.52
見ごたえ :
4.58
バリアフリー :
1.50

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三佛寺の概要

役の行者が開いたという天台宗の古刹。三徳山に点在する堂、僧坊の総本堂。10月最終日曜日の「炎の祭典」では多くの人で賑わう。奥の院「投入堂」は国宝に指定されており、断崖に立つその姿は壮観です。中国33観音霊場の第31番札所。

ピックアップ特集

クチコミ

49

満足度の高いクチコミ(4点〜)43

国宝投入堂

  • 5.0
  • 訪問時期:2017/11 (約1ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

写真家土門拳が「日本第一の建築」といった国宝「投入堂」があります。近くで見るには、山道を1時間ほど登る必要があります。「日本一危険な国宝」らしいですが、登山だと思えば、さほどでもないかもしれません。投入堂にいたるまでも、すばらしい景色、趣のある建造物があり、行ってよかったと思えるところでした。

あほうどりさん

あほうどりさん
(三朝温泉 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

本堂横からから地蔵堂街見えます

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/06 (約6ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

本堂までは普通に参拝できますが、本堂から先は相当の覚悟が必要です。本堂からは、文殊堂、地蔵堂、観音堂を経て投入堂と登って行く絵図が本堂前にありました。本堂からは投入堂は見えませんが、中間付近の地蔵堂の一部が見えました。本堂まででも、結構階段がありました。

Papaさん

Papaさん
(三朝温泉 クチコミ 13件)

  • 落ち着いた、歴史を感じられる場所でした

    fortune57620さん 写真

    fortune57620さん
    女性 / 三朝温泉のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/11(1ヶ月以内)

    苔むしたお地蔵様や階段などに歴史を感じました。
    投入堂までは行きませんでしたが、結構たくさんの方が登っていらっしゃる様でした。どうやってあんな場所に御堂を建てたのか不思議です。道路沿いに望遠鏡が置いてある場所がありました。そこから見えてもなんとなく柱が見えるだけです。
    登らなくてもお寺だけでも見る価値はあると思います。

    同行者
    家族旅行
  • 単独でも他の方に同伴をお願いすれば登れます。

    ハナコさん 写真

    ハナコさん
    女性 / 三朝温泉のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/08(約3ヶ月前)

    ずっと憧れてた投入堂。今回ソロでしたが行ってきました。
    三佛寺のホームページだけではわかりにくかった点をここに書いておきます。

    *駐車場 お盆は満車で路駐も。橋の先に第2駐車場もあるようです。
    *参拝登山は800円。下の参詣受付で400円、上の登山事務所で400円払います。
    *服装チェック 下の参詣受付で靴と服のチェックがあります。NGの場合は車に戻って着替えることもできます。靴NGの人は上の登山事務所でわらじを買って履き替えてくださいと案内されます。
    *靴の基準 登山靴推奨ですが、スニーカーでも紐靴でもソール(底)に溝さえあればOKな感じ。コンバースみたいなフラットソールはNG、とにかく裏が凸凹していればよい。
    *服装の基準 コテコテの登山服でもラップスカート(巻スカート)だったのでNGでした。女人禁制の歴史から、参拝にオシャレ(スカート)は必要ないという考え方です。(車に戻って着替えました) 短パン、ハーフパンツ、チノパン、ジーンズ、中にはYシャツにスラックスの人もいました。汚れますが本人がよければいいみたいです。夏休みなのでTシャツ、短パンの子供が多かったです。
    *持ちもの ラバー軍手、または綿軍手はマスト。境内でも売ってます。鎖場や岩場ではとにかく4本の手足を使うので、滑り止め、ケガ防止の意味でとにかく必要。
    飲食禁止ですが、飲み物くらいはOK。カメラや携帯は首からぶら下げると傷だらけになりますよ。帽子はどちらでも。頭の保護ではあった方がよいですが、ほぼ木陰です。リュックはいただいたお札を入れる用に1グループ1つあればいい感じ。身軽が楽でいいです。
    *単独の人 上の登山事務所で名前を書き、次に来るソロの方を待ってくださいと言われます。(私はすぐ前の組のご家族にお願いして、同行させてもらいました。)
    *滑落事故 地元の方も言っていましたが、何件も発生しているようです。確かに足を滑らすと生きて帰れないような危険箇所もありました。自分の胸くらいの高さのブロック塀に登れない方はやめた方がいい感じです。傾斜80度の鎖場もあります。5mくらいの高さから鎖を持って崖を降りる所もあります。
    *わらじ 700円で売ってました。素足に紐でしばりつけます。履いてる方は「ビックリするくらい滑らない!」と絶賛してました。ただ、下りはやはり鼻緒に負荷がかかり、足の指もむき出しなので泥んこになります。雨のあとで滑りやすい時はいっそのことわらじの方がいいかも。記念に持って帰れますし。
    *受付時間 8時〜15時までに登山事務所を通過すれば入山できます。雪や雨で入山禁止になる場合も。私の時は小雨でしたが開いてました。通常なら往復1時間。お盆はお子さんが多く混んでいて1時間半かかりました。

    普段登山やトレッキングをしている人にはそれほど難しくはないですが、危険箇所は気を引き締めて。距離は長くないですが、高低差と難所が2、3ヶ所あります。途中の「文殊堂」、「地蔵堂」の回り縁からの絶景は素晴らしい。崖っぷち大好きな人にはたまらない景色です。行ってよかった場所です。

    同行者
    一人旅
  • 投入堂で有名なお寺ですが、修行道は行きませんでした。境内も立派です。

    HANAさん 写真

    HANAさん
    非公開 / 三朝温泉のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/05(約6ヶ月前)

    平日だったからか、空いていました。投入堂が国宝で有名ですが本堂裏の修行道入り口から木の根や岩をよじ登る等、険しい箇所が続いて滑落事故も多発しているため一人入山禁止、服装チェック、入山時間も制限がありいけませんでした。でも上りに1時間、帰りに40分程度かかるとのことでしたので体力的にも無理だったと思いました。本堂までも結構な階段がありますが、いくつか建物もあって落ち着いた雰囲気のお寺です。売店の人は毎年レスキューが何度も出動するけど今年はまだ怪我した人はいない、と言ってましたが今年は開山してからまだ1月も経っていないのでこれからのシーズンに怪我をする人が出ないことを祈ります。宝物殿もいろいろと展示されていて面白いですが、雑然としていてもう少し展示方法を整備したほうが良いと思われます。少し離れたところから投入堂を遠くから見ることができるところがありましたが、遥か上に小さく見えてました。日本一アクセスが危険な国宝というのも納得。ただ三佛寺までの県道は整備されているので車で来るのなら大阪方面からは中国道から鳥取道を通っても三朝温泉経由でも道は良いです。鳥取道経由のほうが近く高速代も安いように思いました。三朝温泉からは日に数本バスもあるようでした。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 49

Q&A掲示板 0

三佛寺について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by fortune57620さん

by あほうどりさん

by ハナコさん

by Papaさん

by HANAさん

by 風林火山さん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記17

  • 文化の日 鳥取 家族旅行by あほうどりさん

    • エリア: 鳥取同行者: 家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/11/03 - 2017/11/04(1ヶ月以内)

      秋の連休は2日間で鳥取へ。 前から行きたかった投入堂と、砂の美術館へ行ってきた。 2日目は天気が悪くて残念だったけど、目的は達成。 もっと見る(写真20枚)

    • 大山登山と鳥取の名宿「岩井屋」「旅館大橋」宿泊4泊5日 その9三徳山三佛寺&倉吉観光編by クリント東木さん

      • エリア: 倉吉同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/07/28 - 2017/08/02(約4ヶ月前)

        昨年来、相方から大山に登ってみたいというリクエスト。その一方で鳥取には以前から宿泊してみたいと思っていた足元湧出の温泉宿が2軒があり、ちょっと贅沢ですが今年の夏はその両方を叶える旅です。天候予備も考えて大山の麓のとやま旅館に2泊、3泊目は岩井温泉の岩井屋、4泊目は三朝温泉の旅館大橋に宿泊。前半は頑張って、後半は観光を最小限にして宿でゆっくり過ごす計画です。  その9。5日目。三朝温泉の旅館大橋さんをチェックアウトし、三徳山三佛寺へ。さすがに足や膝に疲れもあるので参拝は本堂までにしました。その後、倉吉に向かい、打吹玉川地区を観光。ゆっくり歩いて白壁土蔵や赤瓦の風情がある街並みを見て回りました。 もっと見る(写真55枚)

      • 山陰くるま泊 三佛寺投入堂・燕趙園 〜日本一危険な国宝とチャイナなハワイの巻〜by ハナコさん

        • エリア: 鳥取市同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/08/12 - 2017/08/12(約3ヶ月前)

          新鮮な魚介類を食べながら海と崖っぷちを堪能し、景色のいい場所で布団を広げて寝る・・・をコンセプトに、車中泊仕様で長野県からやって来ましたハナコです。 1日目は大好きなお店でノドグロや海鮮丼に舌鼓。憧れの玄武洞や城崎温泉を散策し、海沿いをのんびりドライブ。あぁ、至福の一日だったわ。 山陰くるま泊 城崎温泉・玄武洞 http://4travel.jp/travelogue/11271880 さあ、2日目の朝ですよー!! もっと見る(写真98枚)

        • 201705-06_三徳山三佛寺・投入堂へ Nageiredo / TOTTORIby maikonさん

          • エリア: 三朝温泉
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/05/07 - 2017/05/07(約6ヶ月前)

            2017年のGWは、サイクリングと登山にしました。 5/7 2017年GW最後の目的地は投入堂!以前にも予定していましたが、大山登山で疲れてしまったり、大雨で行かなかったりして、やっと3度目の正直で登ることができました。 予想以上の急坂(というか壁?)や切り立った石の上みたいなところを登ったり歩いたりしたので、投入堂までたどり着いた時はかなりの達成感が得られました。 <2017GW旅の概要> 5/3 しまなみ海道サイクリング 5/4  剣山登山 5/5 石鎚山登山 5/6 由志園・蒜山高原ドライブ(大山登山は天候不良のため中止) 5/7 三徳山・三佛寺・投入堂参拝登山  もっと見る(写真44枚)

          • 島根・鳥取ぶらり旅.3.三朝・倉吉・玉造 編by SHU2さん

            • エリア: 倉吉同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/02/16 - 2017/02/18(約9ヶ月前)

               前から行きたかった石見銀山と三徳山三佛寺を一度に行こうと計画。 1日目は、出雲空港、出雲大社、日御碕神社、石見銀山、温泉津温泉、西出雲泊。 2日目は、韓竈神社、八重垣神社、松江城、境港、皆生温泉泊 3日目は、5日前に降った大雪のため三朝・倉吉の観光はできないと思っていましたが、なんとか観光ができました。まず、皆生温泉から三徳山三佛寺に行き、そして三朝温泉で湯につかり、倉吉で昼食・観光。次にコナンの町北栄町、米子城、玉造温泉で入浴・散策し、出雲空港から羽田に帰ってきました。 もっと見る(写真63枚)

            • #4 出雲と大山の旅  三徳山三佛寺 と 宿坊 山楽荘の精進料理by kimiさん

              • エリア: 三朝温泉同行者: カップル・夫婦
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2016/05/03 - 2016/05/06(約2年前)

                2016年5月3日〜6日で、山陰へ旅行に行きました。 今回の1番の目的は、出雲大社参拝、そして、大山登山です。 盛りだくさんの旅でした。 1日目 岡山宿泊 2日目 出雲大社、海潮温泉に宿泊 3日目 大山宿坊 に宿泊 1日目 出雲大社→稲佐の浜→日御碕神社→日御碕灯台→海潮温泉 2日目 海潮温泉→須我神社→八雲山→三徳山三佛寺 もっと見る(写真27枚)

              • 倉吉白壁土蔵群と三朝温泉の旅〜山名宗全を生んだ一族「六文一殿」の居城だった打吹城に伯耆の国府跡も。倉吉の歴史の深さとラジウム量世界一の名湯にほっこりです〜by たびたびさん

                • エリア: 三朝温泉
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/02/12 - 2016/02/13(約2年前)

                  倉吉の観光の中心は、打吹山のふもとに広がる白壁土蔵群。倉吉駅からは少し距離があります。 この町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、玉川沿いにレトロな建物が多く残っています。歴史的に見れば、戦国時代の城下町から、江戸時代に入ってからは陣屋町として整備された街のようで、街道の宿場町だったり、北前船の寄港地と栄えた町とは違うようです。また、ここはかつては伯耆の国の国府があったところ。やはり、元々自然条件や風土において恵まれたものがあったことも想像されます。 ただ、ちょっと釈然とした思いが残るのは、鳥取県内のこと。鳥取県で大きな街というのは鳥取市と米子市。二つの街は互いにライバル心があって、特に、米子市は鳥取市なにするものぞという意識が強い。同じ鳥取県だし、同じ鳥取藩だったのになんでこうなるのか不思議なくらい。倉吉市はそのはざまにあって、影が薄いという感じなんですよね。 調べると、鳥取藩では、家老職に藩内の重要な拠点の町を委任統治させる自分手政治という制度があって、米子と倉吉は荒尾氏が治めていたのだとか。こうした背景もあって、今の両市の関係になっているのかもしれませ... もっと見る(写真149枚)

                • 鳥取島根旅行 その2 投入堂、松江城、月山富田城、足立美術館by tomoさん

                  • エリア: 三朝温泉同行者: 友人
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2014/10/11 - 2014/10/13(約3年前)

                    前回からの続きです。 ◆鳥取島根旅行 その1 鳥取城、鳥取砂丘、浦富海岸、白兎神社 https://4travel.jp/travelogue/11110549 もっと見る(写真23枚)

                  • 季節運航便で中国・四国に旅先決定、投入堂参拝(6日目)by napaさん

                    • エリア: 三朝温泉同行者: 家族旅行
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2015/08/04 - 2015/08/09(約2年前)

                      今年の夏休みは気軽な国内にということで北海道から直行便で行けるところを調べるとさすが繁忙期、早割でも高いな〜、海外のほうが安い・・・ ところが千歳−徳島、千歳−出雲だけ周辺への便の半額ほどなのに気が付きました。夏休みだけの季節運航、毎日運航でもないので少しでも搭乗率を上げようと特別割安なのかも。 同一空港発着にしたかったけど休みの都合で行きは徳島へ、帰路は出雲からとなりました。 8/ 4 徳島空港から祖谷へ 8/ 5 奥祖谷二重かずら橋、金刀比羅宮 8/ 6 フェリーで小豆島へ 8/ 7 小豆島めぐり 8/ 8 岡山へ渡り鳥取砂丘まで 8/ 9 投入堂、出雲空港から帰途に就く もっと見る(写真24枚)

                    • 2015・GWぶら〜り周遊記・鳥取横断編【4】〜(ちょっと慌ただしく)三徳山三佛寺拝観 → 開湯850年の三朝温泉そぞろ歩き → 重伝建地区・倉吉白壁土蔵群巡り〜by 紅い翼さん

                      • エリア: 三朝温泉
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2015/05/04 - 2015/05/09(約3年前)

                        2015年のゴールデンウイーク、5泊6日のぶら〜り周遊の旅へ。 ここまで巡ってきた鳥取市街を抜けだし、旅の舞台はちょっと慌ただしく鳥取県中部へと転回していきます。 “日本一危険な国宝”としても有名?な「投入堂」がある天台宗の古刹・「三徳山三仏寺」へ詣で、この日の宿である開湯850年を迎えるという三朝温泉街にひっそりと佇む老舗旅館へ。 世界有数のラジウム温泉で癒された翌日は、江戸時代からこの地方の中心として栄えてきた商都・倉吉の白壁土蔵群へと足を運んでみました。 行程もけっこう詰まっていて、かなり駆け足になってしまいましたが、どのスポットもそれぞれに長い歴史と伝統があり、どこかこう郷愁を覚えさせる光景が残されていました♪ 【 旅の行程 】 ・佐谷峠展望所 〜 三徳山三佛寺 〜 古き良き湯の宿 木屋旅館(泊) 〜 三朝温泉街(三朝橋・河原風呂/足湯 河原の湯 〜 薬師の湯 〜 三朝神社 〜 恋谷橋) 〜 倉吉・白壁土蔵群 【 2015・GWぶら〜り周遊記・鳥取横断編 】 ・旅行記その1 〜時が止まった宿場町 因幡街道・智頭宿を歩く〜  (鳥取県智頭町): http://4travel.jp/travelogue/11036326 ・旅行記その... もっと見る(写真68枚)

                      旅行記をもっと見る 17

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      三佛寺
                      郵便番号:
                      682-0132
                      住所:
                      鳥取県東伯郡三朝町三徳 (地図
                      電話番号:
                      0858-43-2666
                      URL:
                      http://www.mitokusan.jp/
                      アクセス:
                      倉吉駅からバスで40分
                      営業期間:
                      8:00〜17:00
                      休業日:
                      年中無休
                      予算:
                      子供 200円 入山料/志納金(登山する場合)100円
                      大人 400円 入山料/志納金(登山する場合)200円
                      その他:
                      創建年代: 706
                      宗派: その他 天台宗
                      文化財: 国宝 奥の院「投入堂」
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>寺・神社

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      三朝温泉地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示