旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>島根 旅行>島根 グルメ・レストラン>津和野 旅行>津和野 グルメ・レストラン>古橋酒造

津和野×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

古橋酒造

グルメ・レストラン
住所:
島根県鹿足郡津和野町後田ロ196  古橋酒造 地図

古橋酒造 詳しいスポット情報 編集

2

津和野 グルメ・レストラン満足度ランキング

みんなの満足度:
3.31
古橋酒造 クチコミ 8件
アクセス :
3.92
料理・味 :
4.08
サービス :
4.00
雰囲気 :
4.17
コストパフォーマンス :
3.80
観光客向け度 :
4.00
バリアフリー :
3.00

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ特集

クチコミ

8
  • フルーティーな津和野の純米酒

    イケタクさん 写真

    イケタクさん
    男性 / 津和野のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2017/05(約1年前)

    津和野は風情ある町として人気の観光地である。
    実際、何度か訪れているが何か特別なものがある訳ではなくどことなく昔ながらの風情を残した落ち着いた町という印象だ。
    食べ物も名物というほどに有名なものはないが、町にある造り酒屋は魅力的で、この店もそんな中の1つである。
    水がきれいなところは酒造りには最適で、この津和野もそうなのだろう。
    店内に入ってみると少しひんやりした感じでいかにも日本酒店と言った雰囲気。照明もしっかり暗くしてある。
    純米酒や吟醸酒など販売されていて、奥には造り酒屋もある見学できるようだったが、時間もなく今回は店の方に試飲させていただいて美味しかった「初陣」の純米吟醸の生酒と大吟醸の酒粕を購入した。

    生酒は甘みがありフルーティな味と香りで、これまで飲んだ日本酒の中でも上位にランクする絶品。
    辛口が好きな方にはややのも足りないかもしれないが、日本酒初心者と言った方には特にオススメ。
    酒粕も鍋に入れてみたが、さすが大吟醸で、他に味付けを薄くしても十分に楽しめるほど濃厚な味で香りも素晴らしい。

    同行者
    乳幼児連れ家族旅行
    予算(一人)
    2,000円未満
    利用形態
    その他
  • 初陣とアンペルマン

    満足度: 4.0

    初陣とアンペルマン

    にゃまさん 写真

    にゃまさん
    女性 / 津和野のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2016/12(約2年前)

    清流高津川水系の水と盆地の気候により多くの蔵元がある津和野。中でも本町通りのこちらは地酒"初陣"で有名で、中に入るとテーブルで希望の物を試飲させてくれます。他にも津和野の姉妹都市であるベルリン中央区に因み、東ドイツの信号機キャラクター・アンペルマンのお酒やグッズが販売されていました。お土産には美味しかった『津和野で育った柚子で造ったお酒』1400円と、お洒落なアンペルマンのボールペンを購入。他には書籍やポストカード等も置いてありました。

    同行者
    カップル・夫婦
    予算(一人)
    2,000円未満
    利用形態
    その他
  • 変わり種のお酒もあります

    ekuさん 写真

    ekuさん
    非公開 / 津和野のクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2016/10(約2年前)

    地元のお酒屋さん兼酒造さんです。 店の中では、色々なお酒を試飲できます。柚子酒なんて変わったお席もありました。さすがに、柚子酒は甘く私は苦手でしたが、お酒が苦手の方でも、十分楽しめるお酒と思いました。地方発送もしてくれるそうなので、重い荷物を持って観光する必要がなくご購入の方は利用するのが良いと思います。

    同行者
    カップル・夫婦
    予算(一人)
    2,000円未満
    利用形態
    その他

クチコミをもっと見る 8

Q&A掲示板 0

古橋酒造について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by イケタクさん

by にゃまさん

by ekuさん

by kazさん

by 温泉大好きさん

by 壁ぎわさん

…他

このレストラン・飲食店に関する旅行記6

  • 山口のゴールデンウィーク/前半戦by イケタクさん

    • エリア: 宇部・小野田同行者: 乳幼児連れ家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/04/29 - 2017/05/03(約1年前)

      昨秋に山口に引っ越してきたばかりなので、今年のGWは山口で過ごすことにした。 住処である湯田温泉も多くの店を訪れたが、この日はめったに行かないチェーンの居酒屋へ。 目新しいものや地の物は食べられないが、どことなく東京を思い出す雰囲気もありそれはそれで落ち着く。 山口宇部空港近くにあるときわ公園は釣りバカ日誌いいも登場するので一度行ってみたいと思っていたが、遂に訪問。 こじんまりとして遊園地風の施設に動物園と子供連れにはゆっくりできる施設がある。 さすが山口であまり混んでいないのも良い。 動物園はサルばっかりだったが、それはそれで楽しめる。 湯田温泉の回転寿司「浜すし」も訪問。 これも東京にあるチェーンだが、比較的きれいで100円寿司としてはまずまずなので山口に来てから初訪問。 また2回ほど訪問してイマイチ感満載だった津和野に再訪してみた。 この日は時間もあったのでゆっくり歩いてみると、それなりの趣もあって大いに見直した。 造り酒屋にも入ってみたが、購入した地あけも大吟醸の酒粕も超旨い! これまで素通りしていた津和野の太鼓谷稲荷神社も訪問。 高台にあるのだが車d近くまで... もっと見る(写真26枚)

    • 津和野散策by 温泉大好きさん

      • エリア: 津和野
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2015/06/28 - 2015/06/28(約3年前)

        津和野と萩を巡るツアーに参加しました。 初日は津和野です。 表紙は、津和野カトリック教会 もっと見る(写真92枚)

      • 201502-03_津和野 / Tsuwano in Shimaneby maikonさん

        • エリア: 津和野
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2015/02/13 - 2015/02/13(約3年前)

          津和野から山口に2泊3日旅行。 鉄道記録 松江発 6:15 → (山陰本線&山口線)スーパーおき1号 →津和野着 9:10 津和野着 12:05 →(山口線)普通 →山口着 13:16 山口発 13:32 →(山口線)普通 →新山口着 13:54 切符 山陰満喫パス(4,000円)+津和野?新山口間普通乗車券(1,140円)=5,140円 山陰満喫パス…2日間有効。山陰(鳥取・島根)の自由周遊区間内の特急・普通列車の普通車自由席が2日間乗り降り自由となる大変おトクなきっぷ。2名様以上が同一行程で利用可能。) 本来なら、松江?新山口間乗車券4,750円+松江?津和野間特急券2,160円 =6,910円となるので、山陰満喫パスのおかげで1,500円超セーブできました! 2/13(金) 1日3本しかない特急スーパーおきで津和野に向います。朝は苦手ですが、さすがにアサイチの6:15発の電車の次は11時台になってしまうので、6:15のスーパーおき1号に乗りました。 松江駅には6:00前に到着。駅のコンビニは6:05からだったので、近くのコンビニに朝食で調達。 自由席しか乗れない山陰パスを購入していたのですが、余裕で自由席、進行方向右側に座れました。どーしても右側に座りたかったんです! ... もっと見る(写真69枚)

        • 津和野から山口の旅(一日目)〜山陰の小京都津和野は、森鴎外の故郷。名物源氏巻も必死で食べ比べです〜by たびたびさん

          • エリア: 津和野同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2014/05/02 - 2014/05/03(約4年前)

            山陰の小京都津和野は、森鴎外の故郷であり、この辺りだと萩と並んで観光地としては定番中の定番でしょう。でも、情緒ある落ち着いた街並みと森鴎外だけでは、何かそこまで多くの人を引き付ける魅力はないような。30年振りの再訪でしたが、今回は、もう一度その辺りの疑問を確認してみたいと思いました。 ちなみに、司馬遼太郎は、明治になって、外様の藩の方が多彩な人材が出たとして、この津和野藩もその例として触れています。逆に、坂の上の雲の松山藩は親藩だし、必ずしもそうではないと思いますが、いずれにしても、藩毎に独立が保たれ、互いに競う意識が背景の一因としてあったのは間違いのないことだと思います。とすれば、津和野藩の伝統や気風がどのようなものだったのか。それがどのようにして森鴎外を育んだのかには自然と興味がわくところです。 もっと見る(写真161枚)

          • 津和野で一泊by 壁ぎわさん

            • エリア: 津和野同行者: カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2014/05/03 - 2014/05/04(約4年前)

              島根県西部の小京都津和野です。 堀に鯉の泳ぐ殿町 山の上にあった津和野城の城下町です。 錦川沿いに山口から島根県に入っ田道すがらと宿泊したよしのやの様子です。 もっと見る(写真53枚)

            • 山陰の小京都でSLとニコちゃんマーク。by cielさん

              • エリア: 津和野同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2013/06/08 - 2013/06/08(約5年前)

                山陰の小京都と呼ばれる、津和野をレンタサイクルで巡ってまいりました。 もっと見る(写真51枚)

              旅行記をもっと見る 6

              このエリアに旅行をご検討中の方へ!

              フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

              フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
              急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

              今すぐ!国内航空券を検索する

              施設情報

              ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

              施設名:
              古橋酒造
              住所:
              島根県鹿足郡津和野町後田ロ196 (地図
              営業時間:
              8:30〜17:00
              休業日:
              無休
              予算:
              (昼)2,000〜2,999円
              カテゴリー:
              グルメ・レストラン

              施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

              島根のホテル 最新情報

              3.65

              最安値(2名1室)10,376円

              お得情報

              【お客様感謝セール】おかげざまで開業35周年☆

              ◇松江エクセルホテル東急からの恩返し◇ 2018年4月27日で松江エクセルホテル東急は開業35周年を迎えました。 感謝の気持ちを込め、”35周年プラン”ご用意しました。 ・インターネット割... もっと見る

              津和野地図

              ※実際のポイントと離れている場合があります。

              地図を拡大表示