旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>島根 旅行>島根 観光>津和野 旅行>津和野 観光>津和野 名所・史跡>津和野城跡

津和野×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

津和野城跡

名所・史跡
住所:
島根県鹿足郡津和野町後田  地図
アクセス:
JR山口線津和野駅から徒歩15分、リフト乗り場からリフトで5分、終点下車、徒歩15分

詳しいスポット情報 施設情報を変更

2

津和野 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.36
クチコミ 29件
アクセス :
2.93
人混みの少なさ :
4.26
見ごたえ :
4.04
バリアフリー :
1.55

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ特集

クチコミ

29

満足度の高いクチコミ(4点〜)18

リフト

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/10 (約1年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

本丸跡や城壁を見るには、駅から少し離れたリフト乗り場からリフトに乗らないといけないです。
リフトを降りても、やま道を少し歩きますので、歩きやすい靴がおすすめです。
本丸跡はなにもなかったですが、雰囲気のある城壁を見るだけでも、来た価値がありました。

ゆりあさん

ゆりあさん
(津和野 クチコミ 7件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)4

三本松城(津和野城)

  • 3.0
  • 訪問時期:2012/10 (約6年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

三本松城(津和野城)は島根県鹿足郡津和野町後田にあり、私はJR山口線の津和野駅から南方向に歩いて行き30分ほどで到着することが出来ました。櫓2基、石垣、空堀が残っていて、国の史跡に指定されています。見所は石塁だと思います。

たほさん

たほさん
(津和野 クチコミ 1件)

  • 赤色の瓦の町並みが一望できる

    やねせんさん 写真

    やねせんさん
    男性 / 津和野のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/05(約1年前)

    太鼓谷稲成神社の参道からリフトによって約5分で頂上に達する。そこから本丸まで15分登ると、立派な石垣が現れる。天主台からの眺めよし。
    瓦が赤色なのが津和野の町並みの特徴。この瓦は石州瓦と言って、豪雪地帯では雪に強いとかで使われているみたいです。
    ちょうどSL山口号が通ったがも写真ではあまり大きく写せず。

    歴史的にはあまりにも知られていない城だが、関ケ原の戦いの戦功で入城した坂崎出羽守成正が大改築を行う。その坂崎氏も1代16年で。「千姫事件」で終わったとか。

  • これは間違いなく山城だ

    春待風さん 写真

    春待風さん
    男性 / 津和野のクチコミ : 13件
    旅行時期 : 2017/03(約2年前)

    津和野の街から高台に石垣がほんの少し見える。
    リフトがあるというので、安心して津和野城跡に向かうが、これがなかなか大変。
    リフトを降りてからかなり厳しい山道が続きます。萩城跡とは対照的に、お年寄りは無理だと思います。

    同行者
    一人旅
  • これぞ絶景、山城、津和野城跡は天空の城でした

    風待人さん 写真

    風待人さん
    男性 / 津和野のクチコミ : 6件
    旅行時期 : 2016/06(約2年前)

    津和野には何度か来たことが有りますが津和野城跡には一度も行ったことが有りませんでした。
    国道9号線から太皷谷稲成神社の方を見るとその山頂に幾つかの城壁を確認できました。
    今回は、太皷谷稲成神社の裾野から観光リフトでアクセスしました。
    観光リフトは思ったよりスピードが有りスイスイ進みますが足元を見ると怖かったです。
    リフトの山頂駅からは徒歩で10分位で城壁に着きました。
    山城の石垣もさることながら眼下に望む津和野の街は絶景です。
    正に天空の城といった感じでした。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 29

Q&A掲示板 0

津和野城跡について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

ゆりあさん

ゆりあさん

やねせんさん

やねせんさん

春待風さん

春待風さん

いろりさん

いろりさん

風待人さん

風待人さん

KANAさん

KANAさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記7

  • “新型の旧型客車”35系客車が遂にデビューした「SLやまぐち号」に乗って(後編)by 裏山秀人さん

    • エリア: 津和野同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/09/02 - 2017/09/02(約1年前)

      “新型の旧型客車”35系客車が遂にデビューした「SLやまぐち号」に乗って(前編) http://4travel.jp/travelogue/11281326 からの続きです JR山口線の新山口駅〜津和野駅間で運行中の「SLやまぐち号」に、新たに“新型の旧型客車”35系客車が導入されました。 35系客車デビュー当日の「SLやまぐち号」に乗って、津和野駅までのSLの旅を満喫してきました。 もっと見る(写真48枚)

    • SLやまぐちの旅☆津和野観光by ゆきさん

      • エリア: 津和野
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/05/28 - 2017/05/28(約1年前)

        去年、SLの旅をしたことが、忘れられず、今年もまたSLに乗りました★ やっぱりSLは、いい!最高! 湯田温泉駅から乗車→津和野 沙羅の木で昼食→太鼓谷稲成神社→リフトで津和野城跡の出丸→沙羅の木でお茶→SLで湯田温泉  もっと見る(写真46枚)

      • 島根県:津和野城by taktak99さん

        • エリア: 津和野
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/01/07 - 2017/01/07(約2年前)

          津和野城を訪問。天候は最初だけ良好だった。 もっと見る(写真24枚)

        • 日本100名城巡り 広島・山口・島根編by 城megrist KAZさん

          • エリア: 同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2015/09/20 - 2015/09/22(約3年前)

            日本100名城巡りの一環として今回は広島・山口・島根を訪れました。 城以外でも見どころの多い楽しい旅でした。 もっと見る(写真33枚)

          • 【津和野城】戦国末期に活躍した坂崎直盛、千姫への強い想いは・・・by ローカルトラベラーさん

            • エリア: 津和野同行者: 友人
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2014/08/10 - 2014/08/10(約4年前)

              津和野は森鴎外・西周をはじめとした多くの文豪を輩出した町として有名。 江戸時代以降、亀井氏が長年城主として構えていた。掘割に鯉の泳ぐ殿町通りの町並みは、実に風情がある。 一方津和野城はといえば、築城は平安時代にも遡る。ところが、今の史跡として残る石垣は江戸時代にまで時代が下ってからのもので、山城としてはめずらしく切石の美しい石垣である。 山間部の小さな盆地ではあるが、徳川家は常にこの地に要人を配置しており、非常に重要な拠点であったことがうかがえる。 関が原で西軍が敗れ、毛利の配下にあった吉見氏は城を追われ宇喜多直盛が入る。宇喜多という名を徳川は快く思わず坂崎氏と改名する。ところが千姫(秀忠の娘)をめぐって姫路の本多忠刻といざこざとなり、坂崎氏は1代にして改易。 お家を賭けてでも取り返そうとした千姫への想いは、夏の雨露のように草の間に溜まっているのでしょう。  もっと見る(写真6枚)

            • 津和野から山口の旅(一日目)〜山陰の小京都津和野は、森鴎外の故郷。名物源氏巻も必死で食べ比べです〜by たびたびさん

              • エリア: 津和野同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2014/05/02 - 2014/05/03(約5年前)

                山陰の小京都津和野は、森鴎外の故郷であり、この辺りだと萩と並んで観光地としては定番中の定番でしょう。でも、情緒ある落ち着いた街並みと森鴎外だけでは、何かそこまで多くの人を引き付ける魅力はないような。30年振りの再訪でしたが、今回は、もう一度その辺りの疑問を確認してみたいと思いました。 ちなみに、司馬遼太郎は、明治になって、外様の藩の方が多彩な人材が出たとして、この津和野藩もその例として触れています。逆に、坂の上の雲の松山藩は親藩だし、必ずしもそうではないと思いますが、いずれにしても、藩毎に独立が保たれ、互いに競う意識が背景の一因としてあったのは間違いのないことだと思います。とすれば、津和野藩の伝統や気風がどのようなものだったのか。それがどのようにして森鴎外を育んだのかには自然と興味がわくところです。 もっと見る(写真161枚)

              • 山陰の小京都でSLとニコちゃんマーク。by cielさん

                • エリア: 津和野同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2013/06/08 - 2013/06/08(約5年前)

                  山陰の小京都と呼ばれる、津和野をレンタサイクルで巡ってまいりました。 もっと見る(写真51枚)

                旅行記をもっと見る 7

                このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                今すぐ!国内航空券を検索する

                施設情報

                ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                施設名:
                津和野城跡
                郵便番号:
                699-5605
                住所:
                島根県鹿足郡津和野町後田 (地図
                アクセス:
                JR山口線津和野駅から徒歩15分、リフト乗り場からリフトで5分、終点下車、徒歩15分
                カテゴリー:
                観光・遊ぶ>名所・史跡

                施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                島根のホテル 最新情報

                3.59

                最安値(2名1室)10,400円

                お得情報

                オバケのいたずらでお得に!?『ハロウィンタイムセール』開催

                “みんなが待ち望んだハッピーハロウィン” 10月31日を含む約60日間がセール対象! 館内をハロウィン装飾しているホテルもあり、インスタ映え間違えなし。 味覚・遊び・紅葉にイベント盛り沢... もっと見る

                津和野地図

                ※実際のポイントと離れている場合があります。

                地図を拡大表示