旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内>茨城>水戸>水戸旅行記(ブログ)

水戸の旅行記(ブログ)

492 rss

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 磯崎新の水戸芸術館へby belleduneさん

    • 旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/04/13 - 2017/04/13(1ヶ月以内)

    水戸芸術館を予々見たいと思っていましたので、茨城県天心記念五浦美術館の帰りに、水戸で下車し、外観だけ見て来ました。大津港駅からすぐのところで線路脇の火事のために列車が30分遅れました。そのために閉館時間を過ぎてしまい、内部を見ることができませんでした。ちょうど藤森照信さんの展覧会をしていたので、見たかったのですが、仕方ありません。 11時と14時に見学ツアーをしているので、また来ようと思っています。ちょっと気になる口コミがあったのですが、この芸術館は、3つの複合施設となっていて、その一つ、現代芸術... もっと見る(写真23枚)

  • 2017桜by スノーさん

    • 旅行テーマ: 花見(桜)
    • 旅行時期: 2017/04/12 - 2017/04/12(1ヶ月以内)

    あちこちの桜思い出に もっと見る(写真21枚)

  • 美術空間散歩〜北関東編〜by だいさん

    • 旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/03/18 - 2017/03/20(約1ヶ月前)

    水戸芸術館〜那珂川町馬頭広重美術館〜宇都宮市内(泊)〜宇都宮美術館〜群馬県立近代美術館〜高崎市内(泊)〜軽井沢千住博美術館〜清里フォトアートミュージアム この3連休は北関東へ。栃木vs群馬地酒飲み比べ。帰り浜松に立ち寄ったので宇都宮vs浜松餃子食べ比べも成立。美術館もたくさん巡ったので満腹な旅でした♡ もっと見る(写真10枚)

  • 常磐線普通列車グリーン車で行く2017水戸梅まつり観覧の旅(後編)by フロンティアさん

    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/12 - 2017/03/12(約1ヶ月前)

     ご覧戴きましてありがとうございます。  2017年2月18日の土曜日から2017年3月31日の金曜日までの間、茨城県水戸市では「水戸の梅まつり」というイベントが開催されています。  このイベント、日本三名園の1つである偕楽園と江戸時代に水戸藩の藩校として活用されていた弘道館というところで植えられている梅の花を楽しむというもので、例年2月・3月に開催されています。  今回は2017年3月12日の日曜日にその「水戸の梅まつり」を見に行った様子をご覧戴くこととし、前編では偕楽園で梅を観覧した時の様子を中心に紹介し... もっと見る(写真31枚)

  • リゾートやまどりで行く水戸偕楽園梅まつりby senqingさん

    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/12 - 2017/03/12(約1ヶ月前)

    水戸の梅まつりに合わせて大宮〜勝田間に今年もリゾートやまどりが運転されたので、さっそく乗ってきました。梅は見ごろで天気は暖かく春の到来を感じさせる1日でした。 もっと見る(写真44枚)

  • 常磐線普通列車グリーン車で行く2017水戸梅まつり観覧の旅(前編)by フロンティアさん

    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/12 - 2017/03/12(約1ヶ月前)

     ご覧戴きましてありがとうございます。  2017年2月18日の土曜日から2017年3月31日の金曜日までの間、茨城県水戸市では「水戸の梅まつり」というイベントが開催されています。  このイベント、日本三名園の1つである偕楽園と江戸時代に水戸藩の藩校として活用されていた弘道館というところで植えられている梅の花を楽しむというもので、例年2月・3月に開催されています。  今回は2017年3月12日の日曜日にその「水戸の梅まつり」を見に行った様子をご覧戴きますが、前編・後編の2部構成とし、そのうち前編では偕楽園で梅... もっと見る(写真24枚)

  • 偕楽園の梅と海浜公園の水仙by アトムさん

    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/07 - 2017/03/07(約1ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: 好文亭  偕楽園  国営ひたち海浜公園  

    水戸の偕楽園で、梅が見頃とのことで出かけてきました。 朝6時に自宅をスタートし、偕楽園には8時過ぎに到着です。 梅は丁度満開もしくは少し散り始めというような状態でした。 梅の時期の偕楽園は、何回も来ていますが、平日に訪れたのは初めてでした。 空いていて、ゆっくりと見て回ることができました。 10時前に偕楽園を後にして、ひたち海浜公園に水仙を見によりましたが、水仙ガーデンはまだまだで、水仙の丘も5分咲き程度でした。 海浜公園の後は、昨年も寄りましたが、大洗の日帰り温泉に入浴してから帰路につ... もっと見る(写真53枚)

  • 常盤神社by どらこさん

    • 旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2017/03/06 - 2017/03/06(約1ヶ月前)

    今月は、茨城県水戸市の偕楽園隣りにある常盤神社に御朱印を頂きにいきました。勿論、偕楽園の梅も愛でながら。水戸駅からは水戸漫遊1日フリー切符 ¥400を北口バス乗り場で購入し20分ぐらいで到着です もっと見る(写真7枚)

  • 偕楽園by ユキゴローさん

    • 旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/03/05 - 2017/03/06(約1ヶ月前)

    偕楽園の梅祭り 詳細はいつものところです もっと見る

  • 弘道館by ユキゴローさん

    • 旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/03/05 - 2017/03/06(約1ヶ月前)

    偕楽園の次は弘道館 詳細はいつものところです もっと見る

  • イタリアンバイキング「パパゲーノ」で食べ放題ランチ→水戸偕楽園で梅鑑賞→ひたちなか温泉喜楽里別邸(2017/3/5日)by paendoさん

    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/05 - 2017/03/05(約1ヶ月前)

    土曜日は1日こたつから出ずに過ごしました。 早朝5時台に目覚めて、 寝なおして昼過ぎに起きて、 また寝て起きたら晩19時過ぎ。 家にはお菓子しかなくクッキーを食べただけ。 日曜日は外に出ようと、 水戸で食べ放題ランチを食べて、偕楽園で梅を鑑賞し、 ひたちなか温泉喜楽里別邸で入浴してきました。 もっと見る(写真43枚)

  • 水戸の梅まつりby はいさいさん

    • 旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/05 - 2017/03/05(約1ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: 千波湖  

     春の訪れを一早く告げる春告草(はるつげくさ)とは、梅の異名。桜に勝るとも劣らない美しさである。ここ偕楽園には約100品種3000本の梅の樹が植えられているという。第121回 水戸の梅まつりへ行ってきた。  過去に一度、2006年夏に偕楽園を訪ねたことがあった。今回は2度目の訪問である。前回は夏だったから、次に行くときには梅の花が咲いている春にしようと決めていた。  梅まつりには、実にたくさんの見物客が来ており賑っておりました。「好文亭」には人が多すぎて入る気が失せてしまい、見れなかったのが残... もっと見る(写真20枚)

  • 思い立って水戸の偕楽園 梅まつりby julianさん

    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/04 - 2017/03/04(約1ヶ月前)

    水戸の日本三名園 偕楽園、梅まつりに行ってきました。 第12回 梅まつり 平成29年2月8日〜3月31日 もっと見る(写真24枚)

  • 花丸遊印録・刀剣乱舞のスタンプラリー2017〜JR東日本水戸支社とのコラボスタンプラリー〜by としさん

    刀剣乱舞のスタンプラリー「花丸遊印録」をやってきました。 品川駅、取手駅、友部駅、水戸駅に加え、弘道館を訪れました。 スタンプだけでなく、等身大パネルが置かれていたりしました。 もっと見る(写真26枚)

  • 茨城/梅は咲いたか〜常陸国の梅まつりで梅三昧〜@水戸京成ホテル(2017年3月)by すずかさん

    毎年2月の終わりから3月の頭にかけては花見で河津桜を見に行ってた我が家。 たまには違う方向に行ってみようじゃありませんか。 この時期春を感じるのは河津桜・菜の花・梅。 今年は梅で初春の花見を楽しむことにしました。 会社の同僚に茨城県民がいて、彼女がよく「水戸は気取ってますから」と言ったなぁってのを思い出し、行き先は気取っている水戸にある偕楽園に決定。 茨城といえば<魅力度ランキング>や<美肌ランキング>最下位という嬉しくない称号がついている県。 前出の茨城県民の同僚も、以前茨城で乗馬やっ... もっと見る(写真70枚)

  • 水戸梅酒祭&大洗by 凛さん

    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/04 - 2017/03/04(約1ヶ月前)

    毎年恒例になりつつある水戸偕楽園の梅&梅酒祭☆ 30分日本各地の梅酒が飲み放題な梅酒祭。東京の湯島天神でも秋にやっているそうです 今年は念願の梅酒100種類越えを達成して満足でした♪ 偕楽園の梅も今年は見ごろを捕らえることが出来大満足です! 水戸から15分くらいで行ける大洗でめんたいこ工場の見学もしてきました♪ 最後に温泉で締めて、日帰りですが大満足な一日でした(^^♪ もっと見る(写真26枚)

  • 水戸偕楽園の梅まつりいってみました!by パンダ33さん

    • 旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/03/01 - 2017/03/01(約2ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: 偕楽園  

    1日は偕楽園に梅をみにいきました。 梅の公園として知られる偕楽園は藩主のみではなく家臣や領民が共に游息するために天保13年(1842年)徳川斎昭公(水戸藩第9代藩主)が造園したものです。 100品種3000本の梅が楽しめます。 入園無料・休園日なしです。 黄門様もいます。 土日祭日は格さん・助さんとも記念写真が撮れます。  もっと見る(写真62枚)

  • 週末散歩 1泊2日で茨城へ  1日目 海づくしの湯はぎ屋旅館であんこう食べ尽し 2日目 水戸偕楽園でお花見 水戸SANNOMARU HOTELでランチby yuririnさん

    今回の週末散歩は、日帰でも行ける袋田の滝へ メインは、あんこうを食べにはぎ屋旅館に泊まる事で始まった旅です。 皆とは、宿で集合。 私は、週末散歩を兼ねて早朝より特急に乗り水戸へ、水郷線で袋田へ なんとストーブ列車での移動でテンションあがりました。 袋田の滝へは乗継ぎの悪いバスを待っての移動。 袋田の滝見学後、昼食は、奥久慈しゃも蕎麦を食べ、思い出浪漫館で日帰入浴、歩いて駅に戻りました。 袋田駅〜水戸駅〜大甕駅 徒歩で宿へ 夕食はあんこう尽くしコースを堪能しました。 翌日は、偕楽園で梅の花を見... もっと見る(写真58枚)

  • 水戸の梅まつり・・江戸時代の総合大学、弘道館をめぐります。by YAMAJIさん

    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2017/02/25 - 2017/02/25(約2ヶ月前)

    弘道館は、水戸藩第九代藩主徳川斉昭が、天保12年(1841)に開設した藩校です。当時の藩校としては日本最大規模でした。幾多の戦火を免れた正門、正庁、至善堂は、国の重要文化財に指定されています。 儒学や武道をはじめ医学、音楽、天文学など幅広い教育を行い、藩士子弟に文武両道の修練を積ませていました。最後の将軍徳川慶喜は、幼少期に弘道館で学び、大政奉還後ここで謹慎生活を送りました。 徳川斉昭の意向により開校当初から多くの梅木が植えられています。斉昭の漢詩「弘道館に梅花を賞す」には「千本の梅がある」と... もっと見る(写真48枚)

  • 水戸の梅まつり・・日本三大名園のひとつ、偕楽園をめぐります。by YAMAJIさん

    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2017/02/25 - 2017/02/25(約2ヶ月前)

    水戸の「偕楽園」は、金沢の「兼六園」・岡山の「後楽園」とともに日本三大名園のひとつに数えられ、天保13年(1842)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭により造られました。「偕楽園」の名は、「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり」という中国の古典「孟子」の一節から名づけられました。造園に際し、斉昭公は自らその構想を練り、藩校弘道館を勉学・修行の場、偕楽園を休息の場として互いに対をなす一体の施設として設計した、と言われています。 表門から一の木戸を抜けると、孟宗竹林、大杉森、クマザサが茂る幽遠閑寂な... もっと見る(写真63枚)

エリアを絞り込む

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。エリアに隠された宝箱を探せ!
お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?