旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
鎌倉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

鎌倉 旅行 クチコミガイド

(クチコミ:12,868件/旅行記:5,024件)

ピックアップ特集

今の季節の見どころはここ!

  • 冬の鎌倉も見どころが満載です。七里ヶ浜は富士山と江の島を望む鎌倉随一の景観が楽しめる海岸です。特に空気の澄んだ冬は美しく、朝日や夕日が美しいスポットとしても知られています。神苑ぼたん庭園は鶴岡八幡宮境内にあり、冬と春の牡丹が美しい回遊式の日本庭園です。冬の雪囲いをした牡丹の花は、独特の風情を醸し出しています。荏柄天(えがらてん)神社は菅原道真を祀る天満宮。梅の名所として知られており、受験シーズンにはたくさんの受験生が訪れます。

鎌倉周辺ってどんなところ?

エリアについて
鎌倉は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた地で、日本で唯一武士による封建都市の名残が垣間見れる街です。市内には鶴岡八幡宮や高徳院など多くの神社仏閣や歴史的遺産が多く、京都や奈良とは違う古都の趣を感じることができます。紫陽花の名所でとして知られており、古刹に咲く紫陽花を楽しめます。四方を海と山に囲まれた豊かな自然も鎌倉の魅力の1つです。由比ガ浜、稲村ヶ崎などのビーチは、海水浴やサーフィンを楽しむ多くの若者や家族連れでにぎわいます。海沿いを中心におしゃれなカフェが点在しており、海を眺めながら地元の海の幸や鎌倉野菜を使った食事を楽しめます。また、海岸線を走る江ノ島電鉄(通称江ノ電)も鎌倉ならではの風景で、多くの鉄道ファンを魅了してやみません。
行き方

東京ICか朝比奈ICまで約30分。朝比奈ICから一般道で約1時間半

電車

東京駅から鎌倉駅まで横須賀線利用で約55分

絶対食べておきたい!ご当地グルメ

  • 生しらす丼

    鎌倉周辺では、新鮮なしらすを生で食す「生しらす丼」が大人気。独特のねっとりとした食感と凝縮された甘みが絶品です。

  • 鎌倉野菜

    山と海に囲まれた鎌倉で育った鎌倉野菜は色とりどり。味はもちろん、目でも楽しめますね。カレーやパスタなど様々な料理にアレンジされた鎌倉野菜をぜひ味わってみてください。

  • あんみつ

    鎌倉周辺にはあんみつが食べられる甘味どころが多数点在しています。鎌倉散策の途中にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 豊島屋 本店 1
    KT

    鳩サブレー

    豊島屋の「鳩サブレー」は、鎌倉で最もメジャーで定番のおみやげです。鶴岡八幡宮に行く途中で本店に立ち寄りました。人気のお店だけあって店内は混雑していました。おみやげ(自宅用)として簡易包装の「鳩サブレー」を購入。バターたっぷりの「鳩サブレー」は... もっと見る

    by KTさん

人気の宿泊施設タイプ

鎌倉と江ノ島、川崎市からの一日旅行プラン

TakedaYuusuke

質問者: TakedaYuusukeさん

投稿日: 2018-02-02|回答5件 回答受付中

今月12日祝日の月曜日に、鎌倉と江ノ島に行こうと考えています。川崎市方面から車で行こうと考えています。鎌倉周辺は大変、混んでいて渋滞が凄いと聞いています。そこで、鎌倉周辺に車を止めて、そこから江ノ電での移動が良いのかなと思いましたが、そもそも鎌倉に祝日止めれそうな大きな駐車場はありますでしょうか?また、鎌倉と江ノ島、どちらから行けばよいのか、行くべき主要スポットも教えていただけないでしょうか?何も知らずに申し訳ありません。どうぞ、よろしくお願いします。

この回答は4人の人に役立ちました

おかチャン

回答者:おかチャンさん

回答日:2018-02-03

こんにちは。
横須賀在住の者です。

休日の鎌倉の駐車場、お勧め出来ません。
停める事が出来るかが、分からない状況です。
朝早くに行って停めるなら別なのですが。
道も、終日混み合います。
観光どころでは無くなる可能性も大きいです。
どうしても車であれば、川崎から首都高~横浜横須賀道路経由
逗葉新道で逗子に停めるて、そこから一駅鎌倉駅へ。
上り線なので、空いています。

帰りは、鎌倉から電車かバスで戻れば、帰りの道路も
少しはスムーズに帰れると思います。
結構時間ロスが多いと思うので、電車で来てフリーパスを活用
した方が、観光向きと思います。

楽しい観光になれば良いですね。
では。

鎌倉について質問してみましょう。

質問する

神奈川県の旅行ガイドまとめ

鎌倉の人気ホテルランキング

鎌倉のホテルをもっと見る

神奈川へ行くツアー情報

出発地

神奈川のツアーをもっと見る

フォートラベルポイントをためよう

宝箱を探せ!

エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

本日のお題はこちら